フラメンコに関すること、フェスティバル・デ・ヘレスに関することを書き散らしています。ヨロシクね。
2019年12月07日 (土) | 編集 |
2時間ミステリーの再放送を見ながら30分ほどででっちあげてみた。
このところウチのまわりをうろつく野良さんに黒猫が加わった。
1階のエアコンの室外機の上で寝ていることが多いらしい。
あたしは外出から戻ると目の前を横切られるくらいなんだけど
母がみかけるのは決まって室外機の上なんだそうだ。
で、母が2、3日まえからご飯をあげている。
このへんは
おそらくはネコを飼いたいんだろうけど
飼えないアパート暮らしの高齢者がわりに多いようで
ご飯をあげる人がたくさんいるからあんがい野良さんたちコロコロしてます。

とっておいたプチプチがそれなりにあったので内張してみた。
室外機が温かいのかと思ったんだけど、あんがいそれほどでもない。
つか、がっつり気温なみ?(汗)
今日あたりはあと一息で霙ってカンジだったから防寒になるかと?

季節柄、防水(防雪?)はしておいたほうがいいと思ったので
外側はゴミ袋でくるんだんだけど、内側にもひと工夫いってみた次第。
プチプチが空気をためるんで、多少は防寒の役割もはたすと思いまして。

タオルを敷いたらまことに残念な見た目になった
ま、野良さんが暖をとれれば見た目なんかどうでもいっか

ホントは飼ってあげるのが一番なんだけど
わが家のキャパシティってもんがあるのでなかなかねぇ。
物理的なキャパシティとトイレ掃除や床掃除なんかの労力的なキャパシティの両面で。
明るい時間に作って外に出したっきりなので使ってくれているのかわからない。
中にはいっているとそこそこ暖かいんじゃないかと思うんだけど、どーかな?
野良さんなので逃げちゃうと思うから
もし暖をとっていると追い出すことになるんで見に行ってないです。

こうやって冬のあいだだけ寝床を提供している戸建て住まいの人もけっこうおりまして
みなさんぢぶんの寝床を確保しているみたいなんだけど
今年、わが家の周辺をテリトリーに定めたと思しき黒猫が現れたので
ご近所さんにならって野良さんに寝床を提供してみた。

いちよ、雨水のかからない気味のところに置いたんだけど
たぶん濡れる。
タオルを濡れたままにしておくとネコさんの体温を奪うはずなので
定期的に変えてさしあげようと思う。

着古したフリースだの、アクリルひざ掛けだの募集。
ウチ、狭いのでいらないモノはどんどん捨ててしまうから
あんがい中敷きに使えるモノがありませんでした。
バスタオルはいりません。
バスタオルなら使っているのを野良さんに供出して新しいのを人間用に買います(笑)。
フリース的な目のつまった防寒具を捨てるならネコさんにちょーだい。