フラメンコに関すること、フェスティバル・デ・ヘレスに関することを書き散らしています。ヨロシクね。
2018年02月22日 (木) | 編集 |
留守のあいだくれぐれもチビっちゃい大先生をよろしくお願いいたしますm(__)m。

レッスン行くまえはいつも夕方のニュースを見てます。
なにやら木曜はトーキョーも”にわか雪(笑。なんじゃそら)らしい。
”ぎっくり”やっちゃったので
スーツケースを空港に宅配しよーかと思ったんだけど
考えたら今回は成田発なので、ぢぶんの体も千葉に運ばねばならぬことに気づき
「あれ? 足代だけでもけっこういくぞ? いっちゃうよ?」と思った。
蛇足ながら、以前空港宅を使ったことあるんだけど
荷造りを1日前に終えて集荷を頼まなくちゃいけないので
ギリギリまでレッスンがあるとレッスン用具を荷造りできません。
ま、サパトもファルダも余分があるからホントは荷造りしたんだけ、ど。
風呂用品とか洗顔系もご同様。
垢すりタオルと歯ブラシを100均で買い
化粧水と歯磨き剤は使いさしのほーを荷造りして、新品をウチでおろす。
みたいに小さなことだけど、日用品を前日に人手に渡すので
空港宅配はあんま便利じゃないです。
リムジンバスならターミナルまでスーツケースもぢぶんも積んだまま。
 あたし冷静~。
NEXから成田の北ウィングターミナルまでの導線はすっかり忘れてるけど
荷物を空港に宅配したとて
腰に爆弾抱えて歩き倒す距離はバカにならなかったよーなー???
そして、素敵なことに徒歩圏にホテルがありまして~。
リムジンバスの乗り場あるや~ん
ええ、「バスタ」なるマンモスバスターミナルは内部が複雑で
NEX乗るためにJRのホームに行くくらい腰に悪い導線なんざんす(笑)。
でもホテルから外人さんたちにまじって(?)乗っちゃえばずっと地上。
腰が楽
 あたしナイス~ぅ。

雪が、ね、、、
でも、ま、”にわか雪”らしいし、積るほどじゃないそーだし。
ネコのトレイ砂買いに行くドラッグストアのちょっと先くらいの距離だし。
「先生、千葉はマズいみたいですよ( ̄ー ̄)」
楽しいんかい! そんなに楽しいんかい!!
「飛行飛ぶといいですね~( ̄ー ̄)」
ホントにそー思ってんの? 信じていいの?
言われるまで空港が千葉だってこと忘れてた
あんまそっち方面はいかないけど
トーキョーなのに都下の多摩あたりからして天気ちがいすぎて笑うもんな~。
稽古からもどって慌てて天気予報みた。
あたしのフライト時間は大丈夫そう。
よかった。

で、いま1つのうっかりが、、、。
みえちゃんとマドリでランデブーして、セビージャに寄ってからへレスに行くんだけど
「バラハス空港T4ターミナルで待ち合わせしよ」
ってぼやっと約束したきり時間を決めてなかった(汗)。
ま、シートを隣にしたかったから列車のチケットは一緒に買ったので
列車に時間通り乗れば会えるんだけど、さ。
、、、そーゆー問題じゃないよな~(笑)。
日本で言えば
 成田で待ち合わせしたけど時間決めてなかったので
 おのおのJR東京駅に向かい
 山陰新幹線の車内でランデブーして(やっとこ)一緒に京都に行く
よーなもん(笑)。
みえちゃんの公演の予定が鬼ってて
へレス計画の合間にちょいちょい別件メールしてたのですっかり失念
みえちゃんも木曜出発だってのに忘れたままっだみたい
めずらしくあたしが先に気づいてメールピンポンしました。
めでたし、めでたし。

もうちょっとで荷造り終わります。ハレルーヤ!
ちょこっと寝られそう。
ま、飛行機乗ったら寝るしかやることないから寝なくてもいんだけ、ど。

2018年02月13日 (火) | 編集 |
先週の日曜日ですか。
風呂にはいっていて、浴槽からあがろうとしたらなんか腰が、、、(汗)。
4年前だったかな?
前々回の発表会直前へレスでのことなんでたぶん4年前。
スーツケースの上げ下ろしで腰をやってしまった。
たぶんあれも”ぎっくり”
でも、今回のはすげかった!!!
どうにかこうにか服を着て自室にもどり、安静にしてみたんだけど
どんどん痛くなる。
それは、助けを呼ぼうと家族に電話すべくスマホに手をのばしたんだけど
あいにくスマホの場所つぅか、体の向きつぅか、とにかく按配がわるくて
スマホを手にするのに30分かかる勢いで痛くて動けなかった!

これは救急車案件!! 

救急隊もモンスターの119番にうんざりしているらしく
「立てませんか?」とかふつーにゆーんですけど、ムリっす(汗)。
痛すぎて体を1ミリも動かせないほど痛いんだもん
ちゅうわけで、1週間ほど安静にしてました。

座ってても、立ってても
ぢぶんの上半身の重みに耐えられないカンジで痛むので
ひたすら横になってましたとさ。

日曜夜に夜間救急の世話になり
翌月曜日に本格診察。
先日の金曜日に2回目の診察+リハビリに行きました。
怒涛の回復力で、もう大丈夫です押忍っ!
へレスにも行っちゃいますきゃは。
今年は発表会もあるし、回避してもいんだけど、、、
航空券もクラスの申し込みもしてしまった
二大キャンセルできないやつ
しかも金額的に一番大きいヤツ。
ホテルは今からキャンセルすればぎりぎりキャンセル無料。
明日になったら間に合わない(笑)。

で、その金曜日にセディナから審査の電話があったよーだ。
また電話をとりそこなてもーた
携帯番号も登録しておいたんだけど
自営業者なので、事業所の番号は自宅の家電なんだよねぇ。
途中で歩けなくなると困るので母が付き添ってくれたからウチ留守、、、。
いまから再申し込みじゃカードの受け取りに間に合わないかもしれないし
短期間に何度も申し込むと「信用機関」の記録にケチがつくらしいのでうまくない。
ダメ元でセディナに電話したけど
ダメなものはダメだそーだ(号泣)。
今年はキャッシュを持っていかないで現地調達オンリーにしたかったのにぃ。

そんなこんなで、去年にひきつづき今回もセディナカードは審査落ち

腰が復活するまでパソコンに向かえる状況じゃなかったので放置していたんだけど
じつは劇場からクラス申し込みのコンファームも来てない。
カード会社にログインしてみたところ請求あがってないし
本日、あわてて劇場に問い合わせのメールを出したら
めずらしくソッコで返事がかえってきた。
なんだかトラブルで決済できないんだって
でも、あたしの申し込みは受領してクラスにも登録してあるそう。
決済できるようになったらカードに請求あげるってさ。
そーゆーことはこちらが問い合わせるまえに知らせてこいよな(▼▼メ)。
ほんまアンダルは事務が腐ってる。

セディナは審査落ちしたので
ソニーバンクウォレットなるネット専業銀行の口座開設をしてみた。
よーはデビットカードなんだけど、使うときはVISAクレカみたいに使える。
で、この銀行の使えるところは
外貨口座に入れてあるユーロから直接ユーロで決済できる点。
レートのいいときに円口座から外貨口座にユーロに両替して入金できるわけ。
しかも今はキャンペーンで
2018年3月31日まで円からユーロやドルへの両替手数料がゼロ円なのだよ。
銀行とか両替屋でユーロを買うとき
1ユーロ当たり4円とか5円とかもっていかれる両替手数料(高いっ!)がゼロ円!!
お得なので、今日になって大慌てで口座を開設してみた。
カードの受け取り間に合うかなぁ???

両替手数料が無料ってのはホントありがたいんだけど
もしそれがなかったとしても通常15銭。
※ちなみに新生銀行も10銭くらいだったかと思います。
円高のときにユーロに両替して外貨口座にいれておけば
多少は安上がりなので、とてもありがたい。
レートが2円ちがったら、500ユーロ x 2円 = 1,000円。
てなカンジで
ただ両替するだけなのに、時期によって1,000円の差額がでちゃう。
まして、ホテル代とかは現地決済だから500ユーロで済む話しじゃないし。
だいたい1,000ユーロくらいは使います。
つまりレートによる差額は2,000円とかそれ以上とかぜんぜんあり
こいつを圧縮すべく
外貨に強い(と思ってた)新生銀行に口座をつくったのに
外貨口座から直接決済できないクソシステムだとゆーことを帰国してから知り
ホント失望した。
なんのための外貨口座やねん。
FXとか、株債券を取引するリッチマン向けってのはわかるんだけど
外貨を円に両替しなくちゃただの通帳上の数字でしかないんで
けっきょく両替手数料を持っていかれて円にするって寸法です。
なんとゆー使えない守銭奴システムなんでしょ。
やっとフツーに外貨口座のお金を外国で使える銀行ができたようです。
ホント日本って金融は遅れてる。
ぜんぜん便利じゃない。
もちろんクソ高い手数料を支払えば海外並みのサービスを受けられるけど、ネ。
誰が支払うかってんだ!!

ちなみに海外通販を使う人も
この口座にレートのいいときに米ドルあたりを放り込んでおけば
VISAの両替を迂回して直接ドルで決済できるのでちょっとだけお得
デビットカードでもペイパルに登録できるっぽいので(←あやふや、、、)
帰国してからやっておこうと思いましたとさ。
それより、カードの受け取り間に合うのか!?

そんなこんなで
どーにもこーにもケツに火の点いている今日このごろです(汗)。

2017年11月27日 (月) | 編集 |
マドリ - セビージャ間が、53.40ユーロ。
セビージャ - へレス間が、11.0ユーロ。

ブエリングかイベリアでエル・プラト空港に入ろうかとも思ったんだけど
ブエリングに金曜便はなし。
もしくはSOLD OUT。
イベリアで見たら片道切符が9,000円ちょっとだった。
マドリ - セビージャ間が小一時間だから早いんだけどねぇ。
めずらしくバラハスでの時間潰しも短くて適正だったんだけどねぇ。
早く着いたとてセビージャがシエスタ中だし
エル・プラトから市内までの移動がちょっと骨だし
今回はなし。

そんでもって来年3月のレンフェのオラリオがまだでてない。

ちゅう、未来のあたし用のメモ。

2017年11月21日 (火) | 編集 |
楽天トラベル早いなぁ。

sapr!ceはすんごく遅かった。
なにせ渡航1ヵ月に発券する的な、なんでそんなに遅いんだよ?
な、意味わからないカメ仕事だった。
おそらく、LCCとかをまぜたコードシェア便だと直前キャンセルがあるから
そーゆーややっこしい航空券をたくさん取り扱っていると
直前キャンセルによる振替の連絡が煩雑になるんで
そんなギリギリ発券なんだと思う。
あたしの時はアナウンスよりは遥かに早く発券してくれたんだけど、ネ。
それがまたねぇ、、、ちょうど1ヵ月早かったもんだから
「え、なんで今来るの!!(大汗)」
って、慌てて予約をチェックするハメになるくらい怖い思いをさせられた
H.I.Sの子会社なんだって。
友達が復路の便に変更があってテンテコ舞いさせられていたので
H.I.Sにいいイメージない。
できたら使いたくない代理店だなぁ~。

JTBもすぐ発券ではなかったなぁ。
2日くらい後だったかな。

ま、Eチケットの発券が早くても遅くてもあんま意味ないからいんだけど。
ちなみに航空会社のウェブサイトから直に買うと
決済画面で決済した直後にEチケット来ます。

って、例によって来年のあたしのためのメモでした~(笑)。


2017年11月21日 (火) | 編集 |
昨日の記事で書いたチケット、じつは木曜出発もあったのです。
毎日運航の定期便なので、ほぼ毎日おなじ時間割で飛ばしています。
ただ、金額がちがう。
水曜日だけが安かった。
差額でアンダル一泊を余分にかましてもお釣りがくる計算。
アンダルに移動できない時間にマドリに着いてしまうのは
マドリでスーツケースを開けて
寝間着だして風呂セット出して、、、etcな荷解きがあるから大NG
でも、その日中にアンダルに南下できるスケジュールなら大あり
そんなこんなで60,000円切りの大激安だったアリタリアは
マドリ着が23:55ってな途中泊必至チケットだったんで、あたし的にはナシ。
イタリアの空港にも降りてみたかったんだけどねぇ~。残念。

で、今朝チェックしたら
水曜発のチケットとおなじ運航の木曜発が安くなってた~
昨日みつけた水曜発より100円安い~ ←おおケチ臭い(笑)。
つか、水曜出発も100円下がってたんで
木曜と水曜の金額がそろったちゅうコトですわ。
だったら木曜出発のほうがいいわけで、コイツを押さえて
水曜出発のチケット予約を破棄するつもりだった。

だが、、、
毎度、パスポートと一致した名前記入やら生年月日記入がある。
いくつかチケットを押さえていたのですっかりルーチンワークになっていて
うっかり「あとで決済する」のラジオボタンにチェックいれるの忘れた
くそっ。やてもーた

おそらく来年は成田発になりそーだったんだけど
ここ2年ほど使っている
「(木)23:50 羽田発」ちゅう
レッスンをやっても悠々羽田に行けるチケットの値下げを待ちたかった
でも、もう遅い。
決済されちゃった。あへ~。
キャンセル代払いたくないので、このチケットで飛ぶことにしました。
金額はオッケーなのよ。
だって62,000円
サーチャージも諸経費もこみこみで62,000円。
これ以上一銭もかからない62,000円。
ところどころLCCを混ぜた、運航キャンセルの可能性のあるヤツじゃなく
定期運航便+定期運航便ながちフライト。
どのチケットかは教えない(笑)。
だって、搭乗客が少なくなればシートがらがらになるから
3列占拠して横になった状態でフライトできるから~

木曜生徒たちにそっこでメールいれた。
(木)23:50羽田発のチケットの値下げを待ってみるつもりだったから
レッスンをしてから発てる可能性もいまさっきまで のこってた。
その可能性を不注意でゼロにしてもーたのでごみんね~、って
ただ、水曜にクラスを振り替えていいならレッスンできるとも知らせた。
来年の2月のことなんで、そうそう予定なんかたたないってのは理解している。
心のどこかに留めておいて、ってお知らせだったのに、、、もう返事きた(笑)。
だいじょうぶだって。
やっぱ来年は発表会あるからちゃんとやりたいよね~。
そりゃそーだ。
あたしも発表会のことが気になっていたんで必死でチケット見張っていたんだもん。

日程が確定したんで
ホテルの予約とスペイン南下旅のチケット手配にとりかかります。
最近じわっと予約がとりにくくなった定宿君、、、だいじょぶかな?