フラメンコに関すること、フェスティバル・デ・ヘレスに関することを書き散らしています。ヨロシクね。
2017年03月20日 (月) | 編集 |
現地時間■2017年3月19日 21:22

■荷造りおわったっぽい。
あとは、寝間着と翌朝に洗顔するので風呂セットを戻すだけ~。

■ちゅうわけで
スペイン語オンリーなんで部屋でテレビ見てても仕方ないしぃ。




近所の公園へ~。
あ、あれ?
学生諸君は、放課後に勝手に公園に集まってるのかと思いきや
全員かたまって一緒に出て行ったぞ???
そーいや、一枚目の写真に写っている少年の一人は
宿題みたいなのをしていて
そのまえに立っている大人は、先生ぽいなぁ、と思ったんだよね。
ガッコの先生が引率して放課後に公園に来てたのかな?
面白い国だ。


こちゃらはがち保護者と来ている幼児たち。

■性懲りもなくカフェ。
たぶんウルティモ・カフェ en サンタクルスだとは思うんだけど、、、
カフェリータなんでわからん(笑)。

■明日出て行ったらもう帰ってこない場所。
このホテルの場所も気にいったなぁ。
スーパーマーケットないけど、どうせトリアーナへ渡るから不便ないし。
苦手だったサンタクルスも、もうだいじょうび。
狙ったところには行けないケドだめじゃん
適当に見たことない路地にはいっても
そのうち見覚えのある路地に出る。
どの路地にはいるのも怖くないわぁ。
でも、次来たら店かわっててわけわからなくなるんだろうな。

いちよ、風呂はいって早めに寝ようと思います。
じつはへレスを出発する日は寝坊した
12:00チェックアウトなのに12:03起床くらいのカンジで
明日はサンタフスタ駅から鉄道でバラハス空港に行って飛行機に乗るので
寝坊できる道理がありません。
寝坊したくありません。
10:00起きのつもりなんだけど、、、
レッスンがあった週日も10:00にベッドから出るのがキツかったので
なんか不安~。

2017年03月20日 (月) | 編集 |
現地時間■2017年3月19日 17:47

■てなわけでココに行ってきた。
東武ワールドスクエア!!
うそだよ。
スペイン広場です。
そーいや、東部ワールドスクエアにスペイン広場なかったやうな???
あまりの暑さに母がダウンして小一時間しかいなかったんでわからないな。

たくさん写真を撮ってきて、わりとよく撮れているので
たぶん帰国後になると思うけど、まとめて記事にします。
これから飛行機のオンラインチェックインだの
※チェックインなんかどーでもよくて、シートブッキングが大事(笑)。
レンフェのチケットの決済方法の関係で
へレスとマドリの単純往復チケットしか買えなかったので
チケットに表記されている時間にへレスを発つ鉄道が
セビージャには何時に着くのか確認するとか
パソコン仕事がちょっとだけあるのです。
そっちを先にやっちゃわないと、ネ。
それから荷造り。
でも、またぜんぜん夕方なのに暇だから
風呂はいったりしても時間ありまくりそーなんで
夜、ブログを更新してそーな気もする、、、。

■帰国を翌日にひかえ、財布に40ユーロある余裕ったらない!
アルボンディガ(ス)。ミートボールっす。
カフェと一緒にタパりました。3.6ユーロなり。
ありがちなフライドポテトが割愛されているのが寂しいところ。
ま、胃的にはミートボールとパンでぱんぱんだからいんだけど。
気分の問題。

2017年03月19日 (日) | 編集 |
現地時間■2017年3月18日 25:14


散歩とスナップ撮影とブログ更新しかしてないから怒涛ですわ(笑)。
トリアーナ側へ行くまえにカフェって根性入れたんだけど
「そーいや、、、」と思って宿にもどって調べものをしてみた。

そか、液晶が反応しないならマウスを接続すればいいのか!!
んなもんグーグルに聞かないでぢぶんで思いつけって話しですわ。
で、買った。
スペインではスマホなくても平気っちゃ平気なんだけど
日本に帰国したとき電話機として使えないってどーよ(汗)。
ロック画面を解除できないので、電話とれないし、かけられないし
タイムゾーンを日本にもどすこともできないから時計にもならない。

ま、ポケットからスマホを取り出して
おもむろにケーブルを喰わせてマウスで操作するんですけど、ね。
人前で。

■なんでかフルUSB→microUSB変換アダプタを携帯しているあたし。
ガジェ好きオタクなんで以前からふつーに持ってる。
OTGケーブル
グーグルで検索すると、旅先で液晶割った人はこーゆーのも買ってる。
OTGケーブルってやつです。
microUSB端子のマウスなんかないので、アダプタが要るのである。
あたしも初タブレットを買ったときは使ってた。
そのうち、ちゅか(だと思うけど)から
上の写真のアホガジェが輸入されていたのでシャレで買ってみた。
あまりに小さいので失くす危険さえなければめっちゃ便利。
小物ガジェなめちゃいけませんな。

■やっす! でも、日本でちゅかから輸入してもこんくらい。
こー見えてUSB3.0にも対応してる~。


■宿に最寄りのチナな雑貨屋さん。
この店も御多分にもれずなんでもあり。
このへんの宿泊客は年齢層が若いのかな?
ガジェに強い層が大勢にちがいなく
レジ横とショーウィンドーはガジェ押しです。
でも、1リットルのスモ・デ・ナランハ(オレンジジュース)が1.45ユーロ。
高いっ。





2017年03月19日 (日) | 編集 |
現地時間■2017年3月18日 24:35

トリアーナちゅうてもですね
イサベル二世橋(トリアーナ橋)のほうはちょっと距離があるので
サン・テイモ橋って、旧市街のアルカサルに近い橋を渡ったあたり、ネ。

■ピントがぁ~、ピントがぁ~、ピントがぁ~(涙)。
横断歩道のこっちから向こう側(=テイモ橋)を狙ったので
ピント合わせが難かった、、、。
でも、人がたくさんなのはわかると思う。

■ピントがぁ、ピントがぁ、ピントがぁ。←うっさい。
屋形船? たんなる遊覧船?
たまたま乗り込むときにいきあったので、慌ててシャッター切ったら
直前に遠景を撮影していたので
うっすら遠くにピントいってるぽい(?)。
そうかと言ってどこに合ってるのかもわからないけど
たぶん手ブレとのコンボだと思う。
でもピント合わせして、出航するボートをフレームに納めたこの写真より
たまたま橋を渡っている通行人もはいってしまった
上のピンボケ写真のほうが、にぎわいはわかる。

■ダジャレですか、、、。
垢抜けないほーのセビージャことトリアーナを歩いたけど
確かに人出はすごい。
けっこうな数の旅行者もまじってはいると思う。
でも、基本的に家族連れのヂモティが夕食前の散歩をしてるカンジ。
ただその数がすごい(汗)。
へレスも週末は家族デーなので、人出がすごいのといっしょ。
やっぱ、旧市街の缶顧客数は異常だ。

■たぶんせいぜい19時ころだと思うんだけど
陽が落ちてから暗くなるのがはやい、はやい。


■トリアーナから見た、川向こうのヒラルダの塔。


■「リオ・グランデ」って川沿いの人気店らしきレストラン。


テラスのほうじゃなく、店内だと思うけど
母がマヌエラ・カラスコに会って写真を撮らせてもらったレストランかと。
テラスはバルっぽい経営なのかな?
食べなくてもいいっぽいカジュアルなカンジで
若そうなお客さんがわっさわっさ。
そこからセビジャーナスが聞こえてきたので、撮影してみた。
踊っている人を止めて撮るなんてのはそもそも無理ですが
このレンズ、広角もそれほど強くないし、望遠も強くないんだよね。
スナップ写真用なので中庸でいんですよ。
でも、こーゆーシチュエーションは撮れない。
実際に見てない人には
「アバンギャルドなたんなる色彩」にしか見えないだろーなぁ。
ちゃんと人が写ってるんだけど、見える?

■まぢ、暗くなるのはぇぇ。
冒頭のピンボケ写真を作成したテイモ橋です。
ただし、帰り。
たしかにほっつき歩いたけど、暗くなるのはやすぎ。

■この写真だけサンタクルス街です。
かの有名なロス・ガジョス。
出演者が外にでてきて休憩しているところに行きあたりました。
ところで、左端の白いシャツの人
へレス最終日に
ミゲル・フニさんのカンテショーのアトラクションとしてはいっていた
バイレのショーで伴唱した人だ。
ルックスが独特なマンガチックな人なので見間違いようがない。
けっこう有名な人なのかな?
悪くはなかったけど、それほどいいとも思わなかったが、、、。

>扇谷さんへ
アンダルシアって案外治安いいので
スペインへ旅行するなら、マドリやバルセロナよりお勧めです☆

2017年03月19日 (日) | 編集 |
現地時間■2017年3月18日 23:27

■なにごと?!
なんでこんなに人だらけなのかわからない。
特に音楽的なものが聞こえてくるわけでなし
人いがい何も見えないので本気でなにがあったか知りたいんですけど。

■毎日通った道も、こー人が多いと景色がちがって見える(汗)。










■そしてお約束のアルカサル見学ゲートの列は、、、
超広角レンズを追加投資しないと写しきれないくらいの長蛇の列。
いまってセビージャのハイシーズンなんですか?
2年前やっぱりフェスヘレのあとにセビージャに一週間滞在したとき
日曜だったけど
へレスで知り合ったセビージャ留学中のしげちゃんに
この辺に連れてきてもらった。
たしかに人は多かったけど、、、
今日のは尋常じゃないんですけど。
これって土曜だから? 日曜になったらひく?

■セビージャのセマナ・サンタが近いらしいことはわかった。
パソ担ぎの練習。
へレスだと、「サエタ」でいいんですか?
パソ行進につきものの宗教音楽的なのをかならず流しているんで
パソ担ぎの練習を近くでしてるって音でわかるんだけど
セビージャのはえっほえっほ担ぐだけ。
しかも案外とっとと行進してます。
あと、パソ担ぎの交代要員も一緒に移動するんですね。
オットラえっほえっほ隊。
グラン・アントニオ所縁のなにかの建物がある巨大公園を抜けたかったんだけど
よりによってその公園に入っていくところとかちあってしまった。

川のこっち側はこんなだけど、川向こうのトリアーナはどんな?
と、ちょっと関心がでてきたので
ホテル近くのバルにもどって茶してから
用もないのにトリアーナまで行ってみましたとさ。
ちなみに徒歩30分くらいあるし、それってトリアーナに着いただけ。
その後トリアーナを散策するわけだす。
根性出すためにカフェ・コン・レーチェの力が必要なのです。