フラメンコに関すること、フェスティバル・デ・ヘレスに関することを書き散らしています。ヨロシクね。
2019年12月27日 (金) | 編集 |
いまさっきVISAプリぺを受け取ったけど
キャッシュバック条件の60,000円利用のためのチャージは今月末まで猶予があるので
念のためエアチケットの料金をチェックしてみた。

エアが昨日の時点より2,000円~2,500円落ちてる~

クリスマス終わったら下がると思ってた~。
ちなみに日出ずる国だと昨日が26日だけど、大方の国はまだ25日。
国内のオフィスでチケット代の上げ下げを決めるのかと思ってしまうんだけど
どうも本国からの指示っぽいんだよねぇ。
毎年クリスマス前後のチケットの価格の動き方が日本時間では動いてないっぽい(?)。
これから毎日エアチケット代のチェックはするけどやきもきしなくてよくなった
こころおきなく大掃除に精をだそっと♪

つぅワケでこれ(面倒くさい涙)。
手入れしないと家って荒れるからねぇ。はぁ~。
じつは去年はメンテしてない。
へレスをパスする勢いで痛んだ膝が寒い時期だとホントやばかった。
膝ついて床のワックス塗りとかちょっとした地獄
そしたら家族が
「春になってからやればいいじゃない」とか言うんですよ。
決して「今年はわたしがやるわ」とは言わないんだな
で、誘惑には勝てずor膝の不調には勝てず? 春にやることにした。
やらなかったんですけどね
悟りました。
こんな面倒くさいことは年末大掃除でもないと諦めがつかないからやらないわ。
家具をどける場所がないので、移動して部屋を半分づつ塗るのだよ。
気温が低いと乾燥にもやや時間がかかる。
ただでさえ気温低いのに夜やるしかないし、、、。
そんなこんなで膝のこともあったけど、乾燥時間の都合からいっても春がいい。
ちゃんと根性が出ればね
まぁ、春にやるとは思えません。

人が多く通る動線は、ワックスが禿げて床がカサカサです。
今年はいくらなんでも塗らないとヤバい!!(大汗)
床張替え的なリフォームする余裕なんかわが家にはないのでメンテ命!
てなことを思うのがウチであたし一人ってどーゆーコト?
2019年12月12日 (木) | 編集 |
満室にはならないと思うんで(失敬)
ぎりでも大丈夫とは思ったけど、いちよ宿の予約をいれておいた。

今のところ火曜日出発だとエアチケットが安いのである。
あんまり早くても宿泊費が余分にかかるんでトントンになっちゃうんだけど
1日、2日ならエアの差額より宿泊費のほうが安くつく。
トントンだとしても、行くとなったら日本にいても仕方ないので
早めに現地に入るわな。
陽のある時間帯にスペインに着きたいので出発は日本の夜。
火曜出発だと稽古をしてから空港に行くことになるけど
そんなことは誰もがやっているくらいとくにどうということもない。

ところで、、、毎年水曜か木曜に出発しているってコトは
その曜日のチケットが例年安いってコトなんだよね。
それがなんでかまだ値段が落ちてこない
全体的にまだ許容範囲にはいってきてないってのが大問題なんだけど。
航空会社のスケジューリングのしかたがいまだにつかめないんだけど
がっとチケット代を下げる時期ってのがあって
「おし、来た! 買うぞ!」
って勇んで買いに行くと、けっきょく水曜、木曜が激安 ってなる。
他の曜日より10,000円くらい安く設定されることが多いのよ。
でも、その投げ売りがはじまらないとその値段にならない。
ってワケで、まだチケットを買えていない

いまのところ火曜出発の水曜到着になりそうではあるんだけど
まだ待てるので
いざチケットを発券したら、なんのことは例年通り木曜着か金曜着になるやも?
とかやっている最中で、予定が立たないのね~。
予定が立たないから宿への予約もやってなかったんだけど
部屋があまったらあまったで
ブッキングサイトにバーゲン価格で投げ売りに出す気がするので
(すでに最安なので、あれ以上下げられるのか甚だ疑問ではある(笑))
いい加減おさえておいたほうがいいかと思った。
長めに予約をいれて後から減らすのもわるいから
木曜着で予約してみた。
前に倒して滞在が増える分にはまったく問題ないくらい観光日照りな時期なので
市ぐるみでテコいれしてできたのがへレスのフラメンコフェスティバルなのである。
金曜着もまだまだ可能性としては高いから
宿泊日数を減らす可能性がなくもなかったりする~
2019年12月06日 (金) | 編集 |


あたしはそのときどきで、hotels.comと使い分けつつbooking.comも超使っています。
4つ星だの、5つ星だの
れっきとしたリゾートホテルを予約するぶんにはそう違いはないんだけど
貧乏旅行なのであんがいどっちかにしか掲載されてない宿があるから。
貧乏客の滞在する、家族経営のこじんまりしたペンションだと
豪勢にすべての予約サイトと契約できないとか、手が足りないとか
そんなカンジなんじゃないかと?
アマゾン的なECサイトへ出店的な
売上げがあろうとなかろうとテナント料が発生するのか? しないのか?
そのへんの契約のことは知らないので、なんでバラつくのか知るわけありませんが。
ましてへレス、セビージャ、マドリと2ヵ所、3ヵ所を転々とする旅だと
1コの予約サイトで全部すむってことはないです。

さて、さきほどにひき続きクレカの話題です。
このカードは、またしても三井住友が発行するVISAカードなんですけど
発行主体(?)はBooking.comです。
百貨店カードにVISAがついているよーな按配。

1)年会費ずっと無料なのに
有料カードとおなじ「海外・国内旅行傷害保険」がついているって旨すぎ。
2)Booking.com経由で予約した宿の宿泊で6ポイント。
3)宿泊10%OFF、レイトチェックアウト・無料空港送迎・ウエルカムドリンクなどの無料特典

あたりがこのカードの特典です。
あのね、旅する人のためのカードなのでその認識でオーライなんだけど
このカード、国内で普段使いすると面白いんですわ。
旅カードなので宿泊費の支払いに対しては100円ごとに5ポイントと大盛り。
かつ、このカードで決済すると100円ごとに1ポイントつく。
ちなみに1ポイント=1円相当。
てことで、宿泊費だと合計で6ポイントになり~
近所のコンビニで使っても1ポイント
面白くない?

だってさ、たとえば百貨店カードってあるよね。
あれでもポイント貯まるけど、景品交換するのに最低レートあるでしょ。
もちろんポイントの有効期限もありますわな。
めったに使わない店舗のポイントだと最低レートに達しないうちに失効するよね。
 まず、欲しいものがあるかどうかわからないカタログ景品じゃない。
 1ポイントから使えるので失効しない。
仕事帰りにコンビニ寄っておやつを買ったり、昼ご飯食べたり
 なんやかんや使った利用額の請求が月末にきます~
 その請求額から相当ポイントが減額されます~
コンビニのポイントカードがほぼそんなカンジなので別に驚くほどのことじゃないけど
ポンタはローソン限定だし
Tポイントとナナコはそこそこ提携先あるけど限定されているといえば限定されている。
でも、そこは垣根のないクレカ様なので
それこそ通勤定期から、昼メシ代から、ドラックストアで買うコスメから、、、etc
どこでなにを買っても100円ごとに1ポイントを1ヵ所に集約できる!
で、カタログから景品を選ぶわけでなし、使える店が限定されるわけでなし
ざく~っと請求金額から減額! なワケ。
浮いたお金で缶チューハイでも買ったらいかが?(笑)
もっと言うと、支払いはこのカードでも
買物をするときにポイントカードを出せばハウスポイントももらえる。
現状分散していてさっぱり使いでのないポイントだろうけど積算もオーライ。

いまどきだとQRコード決済が気を吐いているので還元率的には大したことないけど
それがないものとして
各クレカの還元率って0.5%でいいほう。0.25%とかフツーにあるので
1%ってけっこう大盤振る舞いな部類なのよね~。
破産者でも作れるガバガバカード=ステータス感なさすぎて恥ずかしい
の代名詞的に言われる楽天カードが
恥ずかしいだの、ネットでは使うけど人前に出さないだの
けっこうさんざんな言われ方しつつも普及率がバカ高なのって
1%還元だからなんだよね~、ね~、ね~。でしょ~。持ってるでしょ~?
それとおんなじ還元額なのよ~
優れてるわ~。
しかも楽天カードだと、楽天スーパーポイントです。
楽天Edyって電子マネーにチャージできるので
手間をかければ楽天市場以外でも使えるけど
このカードの場合はどこで使うとか、電マにチャージする手間とか一切気にせず
単純に請求額を減額。
楽~
優れてなぁ~い?

でぇ~、政府主導のキャッシュレス推進があるので
大型店で使うか、小規模店で使うかで還元率のトッピングが
2%だったり、5%だったりするわけだけど、キャッシュレス還元あります。
プラス、キャッシュバックもあります。
4月15日までに発行すれば、6ヵ月間に70,000円決済すると5,000円。
↑コレ、加入月と利用期間と還元日が3期に分けられていて書くの面倒くさいから
トップにあるバナーから該当ページに飛んで自分でみて。
QRコード決済使わない人には意味あるけど
あのしとたち赤字垂れ流しでがんばっているので
それに対抗できる内容じゃありません。
なので、あたしもあまり強調する気がないのでご自分でお確かめくだされ~。
各自のスマホにインストールしてあるQRコード決済で決済できないとき
こっちを使ってみる 的な。

でも、基本的には三井住友カードの12,000円キャッシュバックが終わってからかなぁ。
2月以降に発行するとキャンペーン期間が来年7月まであるのでけっこう長く使える。
それと、QRコード決済がそのうち息切れするハズなので
なにもなくなったとき使える。

このカードはね
キャッシュバックはこのご時勢ならではの事情なんだけど
100円使って1円相当バックの高還元率カードってのが去年から話題になっていて
トキリンピックが終わって、政府がキャッシュレス推進どーでもよくなっちゃっても
そんなのにおかまいなく高還元率カードで居続けるカードなんですよ。
ただし
これまでにもいくつもの高還元率カードが規約改定で還元率が変更されているので
永遠に100円=1ポイント=1円かは誰にもわからない。

Kyashちゅう、2%還元のアホカードがあったのでそっちを作ってしまったためなんとなく作りそこなっていたんだけど、Kyashが「永遠なんてないんだゼ」とばかり規約改悪で1%還元になってしまった。ご覧のとおりICチップのない図書カードですか? 的なへなちょこカードなのでご飯屋さんとかでカードリーダーにはねられる事がちょいちょいあり、「使えない店けっこうある~」状態なので、改めてBooking.comカード。

そもそもブッキングコマー(なんじゃそら)なのでこのカード欲しかったし。
母に使わせている
12,000円戻ってくるキャンペの三井住友VISAカードの期限がそろそろだから
QuickPayでスマホ決済させている登録カードををこれに入替えようかと。
あたしも12,000円戻ってくるカードの期限が終わったらこれにしようかと。

ついでなので紹介してみた。
2019年11月30日 (土) | 編集 |
livetriana.jpg
LIVE TRIANA: VIII FESTIVAL FLAMENCO DE UTRERAってところからDMきてた。

数年前からへレス・フェスティバルの中日
前期一週間と後期一週間の中日はクルシージョのない日が一日あるんだけど
その日にぶつけてウトレラで大規模公演が行われていた。
どうもその主宰者からの案内っぽい。

ちょっとややこしいんだけど(それはあたしが不案内だからだっ)
ウトレラとセビージャは電車で2駅、、、だったかな?
セビージャとドス・エルマナス間は徒歩可だけどそれぞれ駅あって
ドス・エルマナスの隣がウトレラだったかと思いましたとさ。
ドス・エルマナスはセビージャ至近の地下鉄の駅くらいのカンジでひとめとめに考えてしまい
ウトレーラは、セビージャから徒歩は無理くさい隣町。くらいのカンジ。
なんでもいいけど、ウトレラのフェスティバルも二週間やってたんだね
てっきりへレスの中日に当てて大きな公演を打ってるもんだと思ってました。
来年はパパ・イスラエル・ガルバンこと、ホセ・ガルバンへ捧げる公演だそうです。
この公演は、毎年ビッグネームが出演するので必見です。
夜にはへレスに戻ってくることを考えたら最後まで見られませんが

ホントにざっくりなんだけど簡単な印象を書いておきます。

セビージャにはもともとタジェール・フラメンコって名称だったと思うけど
フラメンコの舞踊クラス、パルマクラス、ギタークラス、パリージョクラス、、、etc
ってカンジの総合アカデミアみたいなのがありました。
ウチの生徒が何人か受講したことがあるんだけど
運が悪いと観光がてらフラメンコ体験レッスン的にワークショップに参加した
ヨーロピアンのおばさまとおなじクラスに放り込まれたりしていました(笑)。
1)フラメンコのクラスがある。
2)初歩のスペイン語教室がある。
3)ピソ(=アパート)を紹介してくれる。
4)ネット端末とネット回線がある。
5)おそらく↑のある部屋にちょっとした図書館的なのもある。
てな、フラメンコ留学するにはなんでも揃うお便利アカデミア。
はじめてセビージャで
クラスやら宿やらなにからなにまで手配するのに不案内
って向きには
安心かつお手軽なのでめちゃくちゃ検討の余地ありです。

これと似たようなパッケージがいつのまにかできていたみたい。
ただ、こっちのアカデミアのほうが後援(?)している団体がはっきりバイレ。
タジェールフラメンコは有力なバイラオール/ラと提携している印象はないので
こちらのアカデミアのほうが筋がよさそうです。
マチルデ・コラールでしょ、マヌエル・ベタンソでしょ、アンヘル・アティエンサでしょ
フラメンケリアでしょ、クリスティーナ・ヘーレン財団でしょ
ジェシカ・ブレア(誰?)フラメンコ学校。
あたしごときがアレが抜けてんな~って気づくのは
エル・トロンボとアリシア・マルケスのアカデミアくらいですわ。
このアカデミアも
1)バイレクラス(のみ? たぶんバイレだけ)
2)スペイン語教室
3)ピソ(=アパート)の手配
がワンパッケージになっていて、フラメンコ留学には手間なし

へレス・フェスティバルの前のスケジュールは決まってないみたいだけど
へレス・フェスティバル後にセビージャにも寄ってクラス受けちゃうよ~
てなことを目論むならお薦め
ただウェブサイトはよく作ってあるんだけど、金額的なものがまったくわからず、、、。
クラス代がわからないし、宿代もわからない。
ピソは物件によりけりだと思うんで仕方ないけど、せめてレンジを書いとけよ。
とにかく今の時点では
アルベルト・セジェスさん(誰?)という人が帯クラスをやるようです。
これ、来年までにクラス増えるような気がする。

トップナビゲーションのEVENTOSからカレンダーを表示できるんだけど
2019年の時点から始動していた模様。
すでにビエナルのスケジュールもカレンダーに記載があるので
ビエナルに行こうと計画している人もチェックしておくといいかも。
クラスの手配と宿の手配がワンストップでできるよ~。
※まぁ、まだビエナル期間中にクラスをやるのかもわからんが(苦笑)
ナビのDISCUENTOSにいろいろクーポンもある
来年の分はまだでてないけど。
全体的に「もっと気軽にセビージャへフラメンコ踊りにきなよ!」
って姿勢のうかがえる運営の仕方だと思われます。

地図がないし、正確な住所がどこにも明記されてないので場所がわからない。
トリアーナ地区のどっかで運営しているようです。
ウェブサイトを見てもあまり具体的なことはわからないので
関心を持った人はメールで問い合わせですかね。
案外現地在住の日本人だか、元日本人だかがこそっと噛んでいて
日本語でのやりとりオッケーかもしれぬ、、、
という予感すらします。
当たって砕けろだ!
24時間近くかけてアンダル行く人は根性だしてあてってみるだに!



なんとなくわかったーーー!!
たぶん、舞踊クラスとか語学クラス、宿なんかを手配してくれるだけだ。
いや、それが人によってはめちゃくちゃ有難いわけですが。
トリアーナのどっかにオフィスがあるのかな?
個人が運営していてオフィスとかは構えてないのかな?
なんかそんなカンジだ。
日本語対応にこだわる人は、国内で手配してくれるところに頼むといいかもね。
たとえばOFCの磯野さん
ただ、日本からのオペレーションだから節約したい向きは
http://www.livetriana.com
って使い分けろって話しだね。
2019年11月22日 (金) | 編集 |
予算オーバーなのでまだ航空券を買ってないです。
だんだん30時間越えのフライトばかりになってまいりました
ヤバ~
例年帰国が世間の春休みにかかっているので
帰りのフライトがじわっと高くついているカンジはある。
実際、帰国便ではトランジット先で
お土産袋を持った日本人の団体と合流になることが多いし。
それでも行きは2月ですから~。
復りは往きの倍、みたいないびつな料金なんだろうけど
60,000円台でなんとか買えていました。

これは、、、旅行代理店ががんばっちゃってるな
金額も不満だし
復路のフライトは40時間とかが普通にライナップの頭のほうにおる。
トランジット含めの30時間はなんとか呑める。
普段からあくせくするの好きじゃないから、ダラダラするのは一向に平気。
でも40時間は次元がちがうわ~(笑)。
それもそのはずでトランジット24時間、、、
いったん空港でて、寄り道旅しろって話しですよ。
それもまた楽しからずやですけど、ネ。
ただいっくら一人旅で時間持てあますつっても24時間で
 空港と宿の往復
 わずかばかりなりとも荷解き
 睡眠8時間はがち
 初めてづくしの町で駆け足観光
ぜったいイヤだわ!
荷物をとくのが損した気分になるくらいなにもできんわっ。
せめて到着日に町の様子をつかんでから翌日観光、くらいの余裕は欲しい。
いざとなったら40時間フライトで観光して帰ってきますけど

時間なんか問題じゃないんだよ~。
チケット代なんだよ~。