フラメンコに関すること、フェスティバル・デ・ヘレスに関することを書き散らしています。ヨロシクね。
2013年07月12日 (金) | 編集 |
気が向いたので、スマホのスクショ撮ってみました。
スペインで使っていた電話機の着信履歴です。
スペインでの着信履歴

カメルーンって。。。
誰???

ヘレスには海外在住の日本人もけっこうきていて
国番号がドイツの番号の人の着信があったりします。
たぶんヨーロッパ内は国際ローミングでも通話料が安いんでしょう。
もちろんスペイン現地で調達した現地番号の着信が一番多かったです。
でもカメルーンって。。。

そんなところに住んでいる知り合いはいない。
おそらく、あたしの現地携帯の番号の前の持ち主にかけてきたんでしょう。
2度ほど着信ありました。
カメルーン番号から。

以前、ウィルコムのPHSを使っていたときは
2年くらい以前の持ち主にかかってきた着信が続いたけど
そーいや、docomoに変えたときは1回か2回かな?
そのくらいしか前の持ち主への電話を受けたことないなぁ。
2013年03月14日 (木) | 編集 |
2013年3月7日の記事で貼りつけそこなった動画です。
ロッケンロールっすよ。
転がってます。
いいです。すごくいいです。

みぽりんとも話していたんだけど、ヘレスっていい町だって思った。
日本にも「寿会館」って老人施設がある。
「寿会館」ってのは文京区だけの名称かもしれないんだけど
たぶん23区全部にそれらしきものがあるハズ。
あたしの祖母は文京区在住だったので、文京区のことしか知らない。
区に1つなんてことはなく、町内に1コくらいの割合であった。
1日だけだけど、申し込むと車椅子とかも無料で貸してくれる。
おばあちゃんの足が悪くなって、歩くのが億劫になっていたので
2回ほど借りて、駅前の繁華街までお食事に連れて行ったりしました。

それ以前には
おばあちゃんがご近所さんとちょいちょい遊びにいってました。
タバコのパッケージを折って作る鍋敷きとか
五円玉で作る鎧兜とか
造花とか
 ※母のフラメンコのフローレは全部おばあちゃんが作ってた。
  あたしはその頃、フラメンコをやってませんでした。
手作業系を教えてくれる
カルチャーセンターみたいな活動もしているのですよ。
無論、材料費はかかるけど、基本的に無料だし
お友達とお茶飲んだり、喧嘩したり(苦笑)、噂話ししたり
それを楽しみにしているお年寄りがたくさんいると思う。

でも、待てよ。
男性は?
元気で体を動かせる老人は?

どっちにしても日本の男性は
行くところがあっても引きこもる性分みたいだけど
それにしたって、行く場所を作ってあげたっていいじゃない。
ゲートボールですか?
ええ。ウチの近所の公園でもやってます。
子供たちが遊ぶ時間とかち合わないように
ものすごい早朝に細々とやってます。
お気の毒です。
年寄りの打ち出した(転がる)玉にあたって怪我するガキなんざ
学校に行たって、そのトロさゆえにどーせ怪我するに決まってるんだから
気にすんなよ!
なんつって、ね。

ご夫婦で連れ立ってダンスに行くなんてのは
大いに文化の問題なので、こんなのを日本に作れとはいいません。
でもよい活動であることは間違いありません。
みなさんお元気です。
でも、日本のほーが長寿なんだよなぁ。
喰いモノにもちっと気をつけろろよ! ヘレサーノ!!
2013年03月13日 (水) | 編集 |
帰宅したのは昨日の16:00頃でした。
入国審査はガラガラだったし
スーツケースはすぐ出てきたし
リムジンバスはチケットを買った10分後に出発だし
冗談かと思うくらい帰国スムーズだった。

アムスからの飛行機は、翼を制御する油圧に整備不良があったとかで
離陸が30分くらい遅れました。
機内に缶詰ですよ。
終わりがわからない缶詰は苦痛以外のなにものでもありません。

これから残りの写真をアップロードして
最終日2クラス分のビデオをバックアップします。
マドリのホテルの回線がおそすぎて
バックアップしてないデータがどっさりあるから大変だぁ~。

しかし、ウチは快適だ。
なにせマシンからしてパワーあるから動作サクサク。
いっつも帰宅してからのパソコン操作には感動するわ(笑)。
ウチは回線がADSLだからそんなに早くないけど
やっぱ海外のホテルの
わずかな帯域をよってたかってシェアするのよりははるかに速い。
なにするんでも楽~~

セビージャの記事をまだ書いてないし
マドリの記事もまだ書いてなし
どっちも写真沢山あるし
そのほかにもまだまだ書きたいことがあるので
まだしばらくは楽しい記事をアップできると思います。
よかったら覗きにきてくださいませ。

とりあえず、今夜はバックアップ大作戦だ! 押忍っ!!