フラメンコに関すること、フェスティバル・デ・ヘレスに関することを書き散らしています。ヨロシクね。
2013年02月16日 (土) | 編集 |
昨日書いた記事のスペイン語訳、微妙にまちがちゃった

Y los dos FLASHMOB que tendrán lugar en la Pza. del Arenal:
Ensaya las coreografías y participa con nosotros
を機械翻訳にかけると↓こ~なる。
>> プラザ·デル·アレナルで開催されるとFLASHMOB両方:
>> 振り付けのリハーサルを行い、ご参加

FLASHMOBってなんじゃい?
とか思ったけど、だいたい言いたいことの意味はわかったんで
上記のごとく、かなり不自由な日本語を適当に意訳してみた。
テキトーすぎた。
でも、驚くなかれ。たいして内容間違ってない。

>> どっちもプラサ・デ・アレナルでやる踊りのFLASHMOBだ。
>> 振付け練習してこいや。一緒に踊ろーぜィ。

これがかなり正解。
ちなみに、FLASHMOVが正解なんだろーなぁ。
あたしもいい加減だが、アンダルシア人もいい加減だ。
いっくらスペイン語が英語と発音似てるわりにはあんがい字面は違うつぅても
ファイル形式名やらファイル拡張子名は万国共通だ。
MOVコンテナのFLASH形式ファイルって意味だったらしい、とやっとわかった。
FLAmenco SHow & Mode Of Bなんちゃらの略?
とか、やったらムズいこと考えてしまったやろが 
いえね、トーキョーではここ2、3年
衣装屋さんが仕切った、衣装販促の為のフラメンコショーがじわっと流行なんですよ。
そんなカンジで衣装ファッションショーを兼ねたフラメンコショーに
洒落たタイトルをつけてみたのかと。。。
なまじコンピューターに強いと、一文字違うだけで意味を成さない単語になる。
基本スペイン語の文章なので、ひたすら謎が深まる

ちなみにあたしのモバイル(=携帯)用のメアドはmobile。
スペイン語だとmovilと書いてモビル。
フラメンコやってるヒトはmovileって脳内自動変換しちゃうヒトがいて
「メール出したのに返事ないんだけど(怒)!」
ってなることがある。。。

フェス・ヘレって2週間のお祭りなんだけど、ぶっ通しじゃないのである。
1週間+1日休み+1週間ってぐあいに、ブレイクが挟まっている。
んで今年は初の試みとして、その中日と最終日にプチ・イベントをやるらしいのね。
ハトさんとじぃさんが平和そのものなカンジでだら~っとしてるアレナル広場で。
んで、一緒に踊りたかったらビデオみて振り憶えてきな~。
的なノリでビデオの在処をメールで知らせてきたわけよ。昨日。
劇場サイトのトップページにもその動画が埋めこんであるから見てみるよろし。

振りをとらせるために撮影してるからズームアップとかないし
それほど難解なことしてないし
ってのは認めてさしあげてもよろしいんだけど
こんなもん、数回見ただけで振りをとれるほどあたしは優秀じゃない(きっぱり)。
そして時間もない。
もう来週の木曜日には出発である
てなわけで、いちいちインターネットに接続して拝見してるばやいではない。

vimeoって
YouTube? ああ、あのガサガサ低画質の短編動画しかアップできない二流サービスね。
みたいなスタンスでサービスインした、高解像度+長時間動画に特化したサービス。
ウチなんて回線細いから
スムーズに再生できなくても驚けないくらい高品質な動画があがってる
なのでローカル保存必須なわけ。

でも、いい機材使って高品位動画をアップするくらいだから
vimeoにあがってる動画って、かなり作品チックなものが多い。
つまり、そう簡単に保存されちゃ困るってな作品があがってる。
今回のビデオみたいに
肖像権のあるような動画をあげるには最適なサーバーなんだな
全力で保存を阻止してくださる

落としたけど、ね!! てへっ。
2013年02月16日 (土) | 編集 |
な~んだ。
Google playにあったよ。
最初から検索すりゃよかった。
でもアプリ名わからなかったし、あるとも思ってなかったし。
アプリ名くらいアナウンスしとけよっ、どアホ職員。
Android版はココにあったよ~ん
意外や意外、余計な権限は一切要求してこない優良アプリでございました。

どこにあんのさぁっっ(怒っ)! と思ったらFacebckにアドレス貼られてた。
誰もがFacebockを毎日見てるとか思ってんじゃねぇよっっ。
ユーザー囲い込みシステムが大嫌いで敢えて黙殺してる人だっているんだゾ!
それが原因で林檎もSONYも大嫌いだ。
百歩譲って、クソQRコードを公式サイトのトップページに貼りやがれ!

しかもなぜか? QRコード。。。怒るゾウぅぅ!!!!!
検索エンジンにURL拾われるとウザい所にあげてあるのかと思ったら。。。
おもいっきりGoogle playじゃんか―――っっ!!
QRコードにしてURL隠蔽する必然性がどこにあんだよ―――っっ!!
ウザいことすな―――っっ!! アホ劇場!!

これは、アンケートに苦情を書かねばなるまい(鼻息っ)!!
もう、ホント、ビジャマルタ劇場やだ。
2013年02月15日 (金) | 編集 |
たった今、なんだか劇場からメールが飛んできて動画のアドレスを知らせてきた。
※ちなみに、ただいまスペインは2月15日(金)の午前11:00ってあたり。

■1つは、劇場公式のスマホアプリ。
Android、iPhone共に対応だそーです。
ま、劇場の公式サイトに置いてあるんだろうけど
肝心のダウンロード先へのリンクがありません。。。
ホントこの劇場の事務員は抜けさくばっかだ。
審査の厳しい林檎ストアには登録する時間がなかったのだろうし
審査ないけどGoogle PLAYストアに登録するのも面倒臭くなったのかと思う。
PLAYストアを通さないとインストール前にパーミッション関係がわからないから
あんまインストールしたくない。
れっきとした公共機関(?)が提供しているアプリなので
マルウェア(=悪いアプリ)でないことは確かなんだけど。。。
気の利かない人たちだから
「アドレス帳」とか「位置情報」とか...etc
無意味にプライバシーを侵害するアクセス権を要求してきそうで気が気じゃない
みなさまご注意あれ。
ま、インストールしますケド。
だってあたしの中華スマホは「アドレス帳」は空っぽだし
GPS機能はOSレベルで停止してあるも~ん

■2つ目と3つ目は、それぞれ
メルセデス・ルイ~さんと
マリア・デル・マル・モレーノさんの動画。
こげなメッセージが書いてある。

Y los dos FLASHMOB que tendrán lugar en la Pza. del Arenal:
(プラサ・デル・アレナルでやる FLASHMOB ↓コレのこと)
 3月2日【つまり前期と後期の中日】12:30
   メルセデス・ルイス
 3月9日【つまりフェスティバル最終日】12:30
Ensaya las coreografías y participa con nosotros.
(に、振り付けの練習をしてご参加ください。)

ぬあんだとぉぉぉぉ!!
おうっ、面白そうじゃねーか!!
とりあえず、メルセデスさんを後まわしにしてマリマル・モレノさんのを拝観。
さすがだ!
あたしにはまったく時間が足りない気味だけど
ビデオ見てとれるていどの振り付けになってるゾ。
午前中のクラスとちゃってるからたぶん遅刻するけど踊る気で行こ~っと。

それにしても、Vimeoサーバー重かった。。。
たぶん、世界中のヒマなお友達がいっせいにアクセスしたんだと思う。
かっつんかっつん止まる。。。
HD設定をOFFにして、FlashPlayerからHTML5 Playerに切り替えたらスムーズにいけた。
で、見終わって「コメントでも読むか」と思ったら、まだない!
すでに3,000回以上再生されてるのにない!
つか、なんで8日に見てる人いるんだよ?
ビジャマルタ劇場が契約しているプロバイダの回線は船便か?
アジアへのメールは一週間かかるとでも?
ともあれチャーンスっっ!!

Vimeoのアカウントなんて持ってないから大急ぎで取得してコメント投げたった
あまりに焦りすぎて「baile」を「bile」とタイプミスしてもーた。
フツーに本名でアカウント登録しちゃったので
世界のお友達に恥を晒す結果に Yeah! Fancky!!
。。。イヤ、それモンキーだし。。。
Vimeoサーバーが瀕死で正確じゃないデータを返してきてるのじゃなければ
コメント一番乗りだぁ~い

そして、そして
ビデオを見るために毎度インターネットに繋ぐとか現実的じゃないので
Vimeoから動画を無理苦理ダウンロードする
悪質アプリなり、悪質サービスなりを検索してきます!(押忍っ)



うむ。アプリの置き場所みっかんねぇ。
まぢバカだ。
2013年02月15日 (金) | 編集 |
先日、バレンシアの会社に注文したスペインSIMが到着したわけですが
魔がさして中華スマホに刺してみました。
あれれ? こいつローミングしやがってるゾ!!
エッパーニャ・ボダからのSMS拾いました(汗)。
自分でAPNの設定しなくてもよかったのかよ。。。(大汗)。
SIMを認識した途端、APNの設定も自動でやってくれたっぽい(滝汗)。
楽だけど複雑。。。
APNの設定なんてなにも難しいことないので、できない気がしない。
むしろ、勝手に通信できる状態になっちゃうほーがイヤ!

日本からはスペインのいかなる都市へも直行便の飛行機がありません。
どーしてもヨーロッパのどこかの国で乗り換えになります。
あたしの場合は、パリかアムスってのが100パーセントです。
なので、パリかアムスでも通信が繋がったほーがいいっちゃ、いいです。
日本で繋がってくださるのは微妙ですが、ね。

こいつはプリペイドSIMってやつです。
日本でもプリペ契約だといろいろ制限があったりするわけですが
海外でもそのへんはあまり変わらないような気がしていました。
ただ、チャリや徒歩でも外国へ行けてしまう国々と日本では事情がちがうわけで。
イギリス・ボダは、プリペ契約と本契約(?)との差がなさすぎの印象がありました。
エッパーニャ・ボダは、イギリスよりは縛りがキツい印象がありました。
今にして思えば、真反対なんだと思います。
イギリスはヨーロッパとはいえ、ご存知のとおり島国です。
たぶん外国にたいする感覚が日本にちかい(?)
だから、「ウチはプリペでもローミングするよ~」
って嬉しそうに表記しまくっていたのだと気づきました。
エッパーニャ・ボダにはほとんどその表記がなかったので
基本できないんだと思いこんでいまいました。
逆です。
ローミングするのなんて当たり前まえすぎて表記してなかっただけみたいです(汗)。

SIMの開通作業をしてくれちゃってから発送されているので
smart8契約の30日期限のカウントダウンが始まっていることは想像できます。
その30日が、キチンと開通日から30日なのか?
開通した月の1日までさかのぼってのカウントなのか?
じつは良くわかっていません。
あたしの滞在は、2月末~3月頭と月跨ぎなので
とーぜん、開通日からきっちり30日のほーがいいんですケド、ね。
そうそう都合よくはいくまいと諦めておけば悔しいおもいをしなくてもすむ!
くらいの心境です。

ともあれ、SMSを受信するくらいパケット通信のうちにはいらないので気にしません。
おそらくローミング代をかなりもっていかれていると思うけど気にしません。
つか、気にしても手遅れです
現Softbankはボダだった時代があるので
おそらく日本では禿げバンクの通信網にローミングしているのだろうと思います。
いやぁ、想定外だった。
ヨーロッパに行ったら問題なく繋がるだろうってわかったからいいケド。

あ。。。今気づいたんだけど
Androidって、無線AP掴んだらそっちに優先的に繋がるハズ。
SMSってWiFiでも拾えるんだっけ?
それともSMSだけは自プロバイダ経由の3G通信しか通らないんだっけ?
あ~、もうっ! どっちでもいいや!!
大した金額じゃないハズだから持ってけドロボー
2013年02月14日 (木) | 編集 |
spain simどーせならこのツラのSIM送ってくれよぉ。
標準の素っ気ないSIMじゃ可愛くない。

ってのは置いといて
http://www.simcardspain.es/en/はいろんな通信業者のSIMを売る代理店なのであんまり細かいことはアナウンスされていない。つか、リチャージの最低額を知りたかったのだ。
ボダショップとオンラインと郵便局とスーパーマーケットでリカルガできるよ。
としか書いてない。
このページからでもリカルガできるよーです。
なぬ!? 12ユーロとな!!
まぁ10ユーロ+消費税の金額なわけだが。
高いとは思わないけど、なんか納得いかないので
ボダ・エッパーニャ本体のウェブサイトでgoogle翻訳の手を借りながら調べた。

spain simこのsmart8ってヤツが
パケット通信200MB。
通話20分。
SMS20通。
なのはOK。通話は大丈夫だと思うけど、ひょっとしたらパケットは飛びでるかもしれない。
なんかこのSIM安いゾ!
30日(=約一ヶ月)以内に200MB使いきっても、速度が64Kにおちるだけで追加金ないらしい。
万年激低速な上、通話が使えないとはいえ
月515円のSIMがある日本の敵じゃないがね

64Kって、ウィルコムの低速通信してた世代にはどんなもんか想像つく。
このブログを閲覧するのもキツいと思う(苦笑)。
ウィルコムのZERO3[es]を使ってたときブログの更新諦めたもん(笑)。
でも、メールくらいならぜんぜん平気。
2chブラウザで2ch見るくらいも平気。
ヒマ潰しには十分やんけ~。追加金なしやんけ~
ホテルにはwifiあるし、町中野良APもあるから
3G通信は無線APない場所での緊急用なのである。

安いと評判のyoigo SIMだけど、旅行者がお手軽かつ格安に契約するのは
3ユーロ/1日パケ放題ってやつ。
パケ放題だし、速度も速いハズだから一概に比較はできないけど
その日にちょこっとでも使ったらとにかく3ユーロ。
円安無視して300円見当とゆーことにしても安くねー。
あたしの場合17日間滞在するけど、到着日と帰国日はパケット使わないとし
300円x15日=4500円。
これでも十分安いと思ってたんですけど、ね。
ボダSIMもっと安かった サルゥ~。

ちなみに、通話20分なり、SMS20通なりを消化してしまった場合
リカルガして残高を補充しておけば
 高速パケ通信 : 1.5ユーロ/1日
 通話 : 税込み24.4センチモ/1分+呼出料が税込み18.15センチモ。
 SMS : 税込み18.15センチモ/1通。
で使えるそーです。
やっぱ意外と安いな。

さて、問題は、ボダ本体のウェブサイトからチャージすると
最低額が5ユーロで済むってこと。
5ユーロを最低額に、以降5ユーロ刻みで必要な金額をチャージしろってさ。
そーいや、郵便局にチャージに来ていたジモティさんたち
みんな5ユーロ札をぺらっと渡して電番知らせてたなぁ。

最低チャージ額は5ユーロでいいとして
電番を維持できる有効期限がわからんなぁ。
毎月最低5ユーロはチャージしろってコトなのかな?

ま、電番維持しないからいいけど。。。
このSIM結構使いやすいゾ!

念のためボダ・エッパーニャ本体のリカルガページ
チャージすることはない予定だけど、メモしておくに越したことはない。
なにせ、スペイン語からっきしなのでここに辿りつくのがわりと骨だった。