フラメンコに関すること、フェスティバル・デ・ヘレスに関することを書き散らしています。ヨロシクね。
2019年10月21日 (月) | 編集 |
■SIMトレイを出し入れするのにSIMニードルいらないところがよい
トレイをぐっと押し込むとクナっと反発して飛び出す(ってほどでもない)方式でした。
※勢いよく飛び出したらSIMが飛んでいって失くす可能性あるからね。

■nanoSIMがカチっと嵌まる
歴代”ちゅかホ”や、母のアクオスクリスタルもそーだったと思うけど
SIMトレイにSIMを乗せるだけなので
きちんと水平に乗せて水平に出し入れしないとスマホの中でSIMが落ちる可能性がある。
中でSIMが落ちるってことは
SIMがひっかかってトレイの出し入れができないってことです
これで修理に出すハメになった人も世の中には何人かいるみたいですよ。
落ち着いて水平にトレイの出し入れをすればいいだけのこととお思いでしょーが
ナノSIMは軽いのであっさりトレイからズレ落ちます。
トレイが出し入れできなくなると困るので、毎度SIMをセロテで貼ってとめています。
スペインでは現地SIMを契約して刺すし、案外トレイの出し入れする人なのです。

■Nokia x71とAquos sense3 lite
    
ノキアのほうの壁紙をもっと白っぽいのにしておけばよかったな。
片や6.39インチ画面、片や5.5インチ画面なのでこれだけ大きさ違います。
厚みはほぼ一緒。
こーやっておなじウェブサイトを表示すると解像度の差がわかるね。
どうやら内蔵のPlayアプリのバージョンが違ったらしく(汗)
まったく同じレイアウトじゃないのはご愛敬
それでも画面を無駄に使っているノキアのほうがコンテンツを沢山表示してます。
Aquos sense3の画面が黄色く見えるのは、液晶プロテクタがちょっと黄色いから。
ね。黄色いでしょ。
ブルーライトカットの都合なのかな? たぶんそう。
でもノキアのほうは、ギャラクシーほどじゃないけど色温度が高すぎだと思う。
日本人って青白い画面が好きなんだって。
黄色いプロテクタを付けた Aquos の画面の色がすごく正確とは思わないケド
DTPする都合で色温度6500カンデラに設定している母艦PCのモニタを見慣れているので
高カンデラの青白画面よりは、こっちの色のほうが好ましく感じます。

■物売りアフィブログじゃないので、あくまであたし視線でのスペック表。








 Nokia x71AQUOS sense3 lite
画面6.39インチ
フルHD+ 1080 x 2246
5.5インチ
フルHD+ 1080 × 2160
重量180g166g
プロセッサSnapdragon 660Snapdragon 630
メモリ6GB RAM、128GB ROM4GB RAM、64GB ROM
カメラリア 4800万画素 F1.81200万画素 F2.0
ビデオ2160p@30fps, 1080p@30fps?
Bluetooth(抜粋)aptXaptX、apt HD
NFCなしType-F(おサイフ)

フラメンカ兼ブロガー的にはこのへんだけみればいいかな。
なんつっても軽い!!
14gしか変わらないのにこんなに軽いの!? ってくらい軽い。
手ぶら族なんでポケットになんでも入れて歩くからスマホが軽いとナイス
ゲームしないし、マルチタスクもしないからスペックはあんま気にしないんだけど
ノキア X71に較べるとアクオス sense3 lite弱め。
ROMはmicroSD刺しちゃうから少なくてもなんの問題もないけど、RAMは、ネ、、、。
それでも20,000円台ならミドル端末として十分あり。
楽天人柱ボーナスの10,000ポイントを加味しての価格なので定価だと30,000円ちょっと。
定価だとこのスペックでこの値段はないわ~。
ノキアX71はパンチホールカメラレンズ機でフルベゼルレスだけど
アクオスはベゼル有りの下ベゼルにホームボタン兼指紋センサーのある旧型だし、ネ。
せっかく3辺ベゼル無し=逆に言えば下ベゼル有りのBluboo S1から卒業したのに
ベゼル有りの旧デザインに逆戻りした上、天ベゼルが増えとるやないけ~
なのがなんか切ない
この天ベゼルを削って画面にできたら、解像度はノキアX71と同じにできるハズ。
つまり物理画面サイズは小さいけど、表示できるコンテンツ量はおなじになる。
静止画は、ブログ用なのでそもそも最大解像度で撮影しないから同等。
F値は低い方がレンズ解放で撮ったときの画質があがる要件だと理解しているので
やっぱノキア X71のほうが若干上。
とはいえ、、、
写真はレンズ以外にもセンサーの出来も大事なので、このていどは誤差の範囲。
ビデオのスペックがアクオス sense3 liteはよくわからない。
メーカーサイトのスペック表に載ってないんだもん。
でも、FullHDの30fpsとかじゃないの~?
ノキアちゃんのほうがこれも上。なにせ30fpsの4k動画がデフォルトなので。
パソコンで編集できないし Youtubeにあげるにもファイサイズでかすぎなので
設定でFullHD 30fpsに落としています。
ちゅうわけでこの項目もドロー。
Bluetoothは、無線でコンパニオンを色々接続する規格。
一気に流せるデータの量とか、接続できる機器用のプロファイルとか色々あるんだけど
あたしはイヤホンくらいしか刺さないので音声プロファイルのみ抜き出し。
aptXが、高音質に関係する部分。イヤホンとスマホの両方で対応している必要がある。
動画の圧縮コーデックみたいなもんだと理解してます。
これはアクオス sense3 liteの勝ち。
でも、イヤホンがaptx HDには対応してないので宝の持ち腐れ。
つうわけで、この項目もドロー。
おサイフ。
クレカを出さないでスマホでタッチする規格。
日本だと「おサイフ」必須。
海外でType-Fに対応しているリーダーがあるわけないので
Type-AとBが必要なんだけど、sense3 liteはそっちも搭載してっぽい。
スペインでも「スマホタッチで決済」が使えるな。
一方ノキアは、NFCチップをばっさり搭載してない
載っていたとしても海外端末なのでType-A、Bに決まってるから日本じゃ使えないし
日本で使えないんじゃNFCなんかいらないって承知って買ったからいんだけど、さ。

う~ん、、、全体的にノキア端末のほうが好きだなぁ。
でもNFCがないのが痛恨!
JCBのGooglePay+QuickPayで20%キャッシュバック還元が12月15日に終わったら
ノキアをメイン端末に戻しそうな気がするから売っぱらう決心がつかないんだけど
「おサイフ」慣れちゃったらアクオスからノキアに戻れないかもなぁ~???
そして売っぱらう場合、国内販売されている機種っていい値で売れるんだよねぇ。
ノキアなんて輸入端末使いしか手を出さないから大した金額にならないの。
その点でもノキアをメインに戻してアクオスを売っぱらうべきなんだよなぁ。

INCIR仕事遅い!!
2016年から着手してるのにまだ製品でないのぉ~。
待ってるのにぃ~。
って記事のために公式サイトに接続したらウェブサイトに手がはいっていた。
まだ解散はしてなかったようでなにより。

■エアでスピーカーから聞こえる音質が案外ちがうのでショックだった。
テレビショッピングでBOSEのスピーカーを紹介するのと一緒でした。
実際にオープンエアで聞くと明らかに音がちがうのに
テレビの電波に乗せて、各家庭のテレビのスピーカーから流すと変わらんよ~。
ってやつ(笑)。
それでも多少違うことは違うかな。
生音知ってるあたしが利くから違いがわかる程度だけど、ネ。
ノキアX71のほうが広がるカンジのいい音です。
低音がよく出ているのはなんとなるわかるかもね。
いままでの”ちゅかホ”とぜんぜん音がちがうので「うわっ」と思った。
アクオスはそういう点で普通。
明らかにいい音じゃないけど、このていどは普通。

■静止画
    
(左)AQUOS sense3 lite、(右)Nokia X71
ブログ用のスナップにはどっちも十分。
ノキアのほうが背景がキレイにボケているのはレンズのF値1.8のおかげ。
それでもアクオスもF 2.0なので、コンデジだとわりと高価なほうのレンズ。
でもしつこいけど画像エンジンも画質には重要な要件なので
専用機のコンデジとスマホじゃ比較にならない。
多少レンズ性能の差はでたけど、どっちもブログ用のスナップなら十分です。

INCIRがんばれ~
あと2年はスマホの買替えなんかしないからノキアをメインに使いたいんじゃ~。

2019年06月13日 (木) | 編集 |
このところ、母やら妹やらと出かけることが多い。
5月の母の日にはじまり
6月の妹の誕生日、8月の母の誕生日、9月のあたしの誕生日
と、外食案件が半年のあいだにかたまっているのです(笑)。
で、みんなして写真をとるわけですが、あたしのカメラ、、、

母→アクオス
妹→ギャラクシ
あたし→ちゅか

センサーはSONY製のハズなんだけど
つか、SONY製じゃない安”ちゅかホ”ないくらいSONYなんだけど
画像エンジン的なものが歴史不足+努力不足で練れてないらしく
有体にいってそれなりな写真しか吐かないのです

それでもブログ用なので、あまり繊細な写りとか重視しないので
買う前に各海外ブログにあがっている作例を見て端末を選んでいます。
人と撮り比べすることはほぼないからそれほど不満じゃないんだけど、、、
そのほぼない撮り比べ的な状況になると凹む~。
そこで端末買い換えです! です! です!
    
左:Bluboo S1 / 右:Nokia x7.1
解像度がちがうので、おなじ場所から撮ったのに画角がちがいますね。
この写真の見るべきところはですね~、カップの向こうの背景です。
後ろの黒い四角はパソコンモニタ。
その手前の黒っぽいやつ、それ、キーボードです。
あと、カップの底の向こうのショッキングピンクは電源タップ。
右の写真はどっちもボケているでしょ。
これってレンズが明るくて描写に余裕がある証拠なんだそうです。
”ちゅか”お得意のなんちゃって合成ボケじゃないやつかと(?)
↓ここの記事が詳しかったです
https://www.royalnaught.com/entry/compare-smartphone-degitalcamera
↑このブログの方が撮影した写真なんですが
二眼カメラの片方で近景、片方でボケ写真を記録し、合成するわけです。
この写真はファーウェイmate 10proらしく
カメラ画質はいいほうのスマホです。
それでも合成を失敗して
本来ボケなくちゃいけないトマトとトマトの隙間の白壁がボケてません。
しかしこの人、腕いいな~。
よくこんな写真撮れるなぁ~。
あたしもやってみようと思ったけど
ちょうどいい対象物が手近になく、腕もないので撮れませんでした。
もともとポートレイトモードつぅか、ボケモードは使わないので
普通にスマホのカメラの初期設定で撮りました。
それでも、この差。
ただ、上記のブログの記事を読んで
Nokia x7.1の写真も
とくに設定したつもりなくてもボケ合成なのかと不安を感じはじめています(苦笑)。
でも、マグの取っ手の向こうにある遠景もキチンとボケているので
たぶん合成じゃなく、レンズとセンサーのそもそもの性能かと?

スマホカメラはどれも似たり寄ったりなのであまり話題にならないけど
デジカメだとわりと重要な要素としてかならず話題にあがる項目です。
カメラ=光学系ってめちゃくちゃ物理なので理屈さっぱりなもんで
結論だけ丸覚えでなんとかやりすごしております。
なのでたまに記憶違いしてる(笑)。
つぅわけで、レンズだかセンサーだか知らないけれど
スマホ買い替えは狙い通りゴボー抜きステップアップ

でも、実をいうと色はBluboo S1が正しい。
このマグはカラシ色です。レモンイエローじゃありません。
この程度はホワイトバランスをいじるまでもなく
「蛍光灯」だの「屋外」、「曇り天」だの
カメラアプリの露出設定でほいちょい対応できるはず。
カメラの癖を覚えてからそのモードを常用すればいいので問題なし。
単に、Bluboo S1のオート設定が意外に優秀だった、、、と。
ほんと、カメラは奥が深い、、、。

あとは露出アンダーな場面での描写を比べてみるだけです。
たまにだけど夜の屋外とか
けっこうな頻度で暗いタブラオでの撮影をするから、ネ。
たぶんx71の圧勝だと思う
2019年05月23日 (木) | 編集 |
 あれ? 予想と反対の値動きしてる。そしてあたしにとってはありがたい方向に

 バーコードおじさんお馴染み1:9分けスタイリングで「これはヅラぢゃない」(おっしゃるとーり(笑))な発言で知られる合衆国大統領が、中国スマホメーカーのファーフェイにアンドロイドを卸しちゃダメ~って決めたそうです。”ちゅか”国内向けは、そもそもGoogleが金盾でブロックされていてググアプは使えないので問題ないんだけど、、、輸出品には大打撃。これが他のメーカーにも拡大されると”ちゅかホ”瀕死。

負けず嫌いの”ちゅか人民”は
自力でOS開発するからだいじょーびぃとか言ってるし
今当事者じゃないちゅか人民もきっとそう言うと思うけど、、、
ITなめちゃアカン。
わけでもOSなんてシステムの根幹をなすプログラムは
一足飛びに最新システムの上澄みだけ吸収してきた「海亀」ごときの
付け焼刃の知識じゃ無理。
しかも人民は大雑把だから、あちこちボロボロのβ版を
カスタマー様にβテストやらせて、それが20、30年続くカンジ?
集積回路輸出禁止の問題もあるしね~。
こっちはファーウェイだけじゃなく、すべての”ちゅかホ”メーカーの足枷。

てなことがあるから、”ちゅかホ”以外はしばらく値下がりしないと思ってた。
ちなみにNOKIAは
HMDって”ちゅか”資本のファンドだか会社に買収されているので
”ちゅかホ”ではあると思う。
でも、製造はいまだNOKIA社でフィンランドの会社なはず(?)
複雑だからふわっとしか理解してないんだけど
ヅラ君が制裁を拡大するにしても
リストからは外れそうな気がしないでもない。
ばっちり制裁入りしてもシンビアンOS持ってるしな~。
便利なスマホアプリなくて軽く死ねるとは思うけど
とりあえずそれなりに安定した堅牢な動作は確保できるかと?
とかとか考え合わせると
値下げしてくるスマホじゃないと諦めてた~。
平常運転や~ん(大汗)!!

このタイミングで使い慣れたギアベで値下げ~
ついこの間、三井住友VISAカードを作ったところなので
ニューカマー用キャンペーンの20%キャッシュバックの対象なんですよ~。
悩まし~(T^T)。
44,519 x 0.8 = 35,615.2円になる~。
でもってフラッシュセールのカウントダウンがあと2時間と少し!
冷や汗だらだらだら、、、

あたしにスマホ20,000円越えは完全に予算オーバーなんだよなぁ。
でも、あと15,000円少々かぁ~~!!??
 SoCがスナドラ660だし
 5G掴まないし
決して高スペックではないんだけど
ゲーマーじゃないからまごうかたなき高スペック!!
RAM 6GB + ROM 128GB ってぜんぜん2年戦える。
どうせ次の買い替えまで5G通信費高いと思うから
次の買い替えのとき
ほどよく5G通信費が安くなっていたら対応端末買えばいんだし。
のこるは3500mAhバッテリでの電池持ちが不明、、、。

これ、4月に台湾版が発売されたばかりなんで人柱案件なのよ
その上、15,000円の予算オーバーと
キャッシュバックはずっと先なのでいったん45,000円決済される。
ふんぎりつかない理由が3つもある~(涙)。
ブログに書くと、根性つくからのこり時間ないのにこんな記事かいてます。
どーする、あたし!
(あ、2時間きった、、、(汗))



あと15分ほどのところにきて、支払っちまった

ブログ表示用に縮小しているかられいによって滲んでいるけど
本体44,519円 + DHL配送509円 + 配送保険1,218円 = 46,246円です。
急ぐ理由はなかったので
EMSなのかな?
ちゅか郵便から日本郵便に引き渡される普通の小包でもよかったんだけど
プレセールなので、そもそもの発送が5月31日~6月2日です。
つまり今全力で在庫をかき集めているまっ最中てわけです。
もっとも、ギアベストはそれほど弱小ECサイトってわけでもないので
小人さんを台湾に派遣して手で買い集めているわけじゃないですけど、ね(笑)。
取引先が一括納入してくれるのが今月末ってコトかと? かと? かと?
DHLに変更しても300円ほどしか変わらなかったので変更しました。
これまで不達やら、配送中の破損やら、事故ないし
あまり保険の必要性は感じていないんだけど、、、
あたし的には分不相応な20,000円超端末を買ったので
はじめて保険もつけてみた

VISAカードの20%キャッシュバックは決済額で計算されるはずなので
46,246円 x 0.2 = 9,249.2円のキャッシュバック。
キャッシュバックはう~んと先だけど(涙)。
おそらく値崩れが早いであろうNokia x71ですが
そうそう9,000円も下がらないと思うので
5月31日が期限のVISAのキャンペーンで9,000円OFFが旨い!!
と判断。
もうずっとスマホ欲しい病だったから満足
土曜日にベレンの発表会のお手伝いの予定があり
お小遣いはいるし~
それもこの端末代金に充てます。

ちなみに例によってPayPalを通して決済しています。
作ったばかりのカードなので
PayPalでこのカードを使うのは初めてってことになります。
ホテル予約でクレカ決済を指定すると
※海外のホテルの場合クレカ決済しか手がない
利用可能残高が宿泊費分あるか「お試し請求」されます。
ギアベで初めて買い物をしたとき
商品代金全額じゃなく100円とかだったと思うけど
オーソリってやつで、クレカの信用をテストされました。
今回もあるのかな? と思ったら
いつものごとくソッコで通知してくるPayPalからのメールで
全額がギアベストに支払われたことを知らせてきました。

そして、ギアベからはまだ注文確定メールきてません。
ここ、あるていど手動でやってるよね。
巨大ECだとシステムでやってそうなルーチンが
ちょいちょい「手動かな?」って思わせるフシにぶち当たります。
ちゃんと漏れなく処理してね~。
2019年04月02日 (火) | 編集 |
母がガラケの頃motoレーザー持ってた。
アゴ懐かし~。
妹がギャラクシーだったのかなぁ???
やっぱアゴのある端末持ってて、同時期にアゴ親娘してました(笑)。

この画像はもちろんいつものコンセプト画像ってやつ。
技術的に作って作れないもんじゃないから
眉唾ってわけでもないんだけど、、、
眉唾になる確率高いんだよね~(笑)。

ちゅかから2つ折りスマホはいくつか出ているんだけど
なんかどれも素敵感なかった。
折る必要があったとゆーより、折れるの作れたからスマホにすっか。
みたいなひねりのないデザインばかりで
「折りたたみディスプレイかっけぇ。でもスマホはいいや」
みたいな感想だった。

アゴなんかないほうがエレガントなのに
なんでこんなアゴ端末が刺さってしまうんだろう???
ぢぶんが不思議だ。
女子服ポケットはあくまでも飾りなので、浅いからスマホ落ちる。
たためると落下の確率下げられるな~。と思った。
端末欲しくないとそういう想像力さえ湧かないから
あたし、けっこうこれ欲しいんだな。と、思った

予想価格ではあるけど1,500米ドルくらいだろうってさ。
買えません(きっぱり)。

2019年04月01日 (月) | 編集 |
ちょっと調べたいことがあってぐぐちゃんを酷使していたら
アマゾンの商品ページにつながったんだけど
ページ末にある関連商品に各国プリペイドSIMがごっそり。
あらやだ好物

奥さん!
日本アマゾンで各国SIM買えちゃいますよ!!
日本語説明書も簡易的ならが同封されているそうです。
日本のアマゾンで注文できますよ!!!
たぶんちょっと微妙な日本語のやりとり付きで(苦笑)。
意志の疎通をとるには不便ないくらい日本語ができる社員がいるやら?
機械翻訳の精度がうなぎのぼりなんだか? で
かつてのフリーポートの国の人が日本アマゾンに続々出店しています

■イギリスのThreeって通信会社のSIM。
      
この2つってなんで金額が違うと思います?
2,180円のはねぇ~
30日有効、データ12GB、通話3000分、約60地域。
2,080円のはねぇ~
30日有効、データ5GB、通話3000分、他約60地域。

てな具合に、パケット通信量が5GBか12GBかの差でした。
この通信会社はやりすぎだけど
あんがい海外はこんなカンジで
不必要なくらい細かいバリエーションを出してます。
通信契約に不慣れな人が簡単に契約を選べるように
カードをたくさん切っておいたら切りすぎた みたいなコトかと。

 ちなみにこの会社、海外向けの通信サービスの超老舗です。世界的にもガラケの契約のほうが多くて、スマホは金持ちがオタのもの。でも、ノーパソを持って出張に行くサラリーマンはたくさん。いまならスマホにテザらせてネット回線に繋ぐところをモバイルルータ―ってやつにやらせていた時期があって、この小型マウスみたいな小さなルーターはすごくポピュラーだった。くらい安心感のあるメーカーなんだけど~、、、
もしかしてブレグジットの影響あるかも?

EU域内って人も物も行き来自由じゃん? 電波の行き来も自由らしい。
若い人にはなんのことやらわからないだろうけど
沖縄セルラーの携帯をセルラーの基地局のない本州に持ち込んでも
KDDI網に便乗させて使えていた。的なこと。
KDDIがセルラーの持ち主でもあったから。
ちなみにローミングちゅうのはこれのコト。
資本関係とか、EUの法律とかなくても
Threeが、たとえばスペインのMovistarにローミングの契約を取りつけたら
これまで通りThreeのSIMでスペインでも通信・通話できます。
ただ、問答無用で都合をつけあうことになっているEUから離脱したら
各国の各社とコツコツ契約することになるんじゃないかな~?

とりあえず、いつの間にか単体のSIMを
日本アマゾンで買えるようになっていたのでメモしておきます。

■てな大仕事をやってのけたタイのSIM.
 どうも今一番ポピュラーなSIMみたいです。アジア 16ヶ国利用可能だのヨーロッパ周遊 アジア周遊 プリペイドSIMだの「北米」「中南米」「南米」 6か国 15日間周遊SIMだの、アフリカと南極北極がみあたらないなぁ~、くらいのカンジでカバー範囲が広いので、地球が自宅的な定住地のないノマドさんたちに大人気っぽい。そんなにフラフラあちこちいかない人でもこれだけカバーされていれば外れた地域に行く方が難しいでしょ。って話し。
 じつはあたしこれ買おうと思っている。来年へレスに行くとしたら、きっと安さにつられてまたぞろ中東経由の飛行機に乗ると思うので、スペイン以外にドーハだかカタールだかトルコだかでSMSを送受信できるスマホはありがたい。
空港に無料WiFiあるけど、KLMに乗ってオランダで乗り継ぎしたとき
搭乗口が変更になったメールが激遅延して
 「どうもチェックインのとき案内された搭乗口番号じゃないゾ」
との予感で涙目で案内板を探しはじめたタイミングでメール来たことがあった。
おなじように涙目でダッシュしていた乗客と搭乗口に走ったことある。
自前通信に慣れちゃうとどー考えても楽だし、安心感プライスレス(笑)。

あ、ちなみにリンクを貼ったSIMはデータ通信専用です。
ヨーロッパ用の通話SIMパッケージが見当たらないので
【AIS】タイ プリペイドSIM7日間 データ通信無制限 100分無料通話つき 430円
ってヤツを取り寄せて
【AIS】ってタイのプロバイダの会員サイトにログインした後
日数を15日間にして、ローミング先をヨーロッパに契約変更します。

日本の格安SIMだと
通話なしのデータSIMを契約すると、通話が必要になったとき
SIMの交換が必要だと思うんですよ。
契約だけ変更してクラウドからどーこーするって話しではないみたい。
おそらく海外のSIMも
ROMに書かれている情報を書き換えなくちゃいけないハズなんで
そんなデリケートなことは
インターネット越しにやらないんじゃないかなぁ?
妙な冒険するくらいなら
最初から通話用SIMを買って契約のコース変更をしたほうが楽。

■いいことばかりじゃないよ。電番注意
ローミングSIMは、電番が発行した国の番号になります。
あとはアマゾンで「海外SIM]とでも放り込んで検索してってカンジだけど
種類も参入事業者も多い香港のプリペイドSIMだと
香港の国番号がついた電番がそのSIMの電番になります。
お互いにスペインにいて
なんだったら宿の隣の部屋で
直接ドアをコンコンすればしゃべれる友達に電話するんでも
国際電話になります。
上のイギリスのSIMみたいな3000分とかって契約のSIMなら
国際電話だろうと国内電話だろうと(そもそもシェンゲン協定国内だし)
3000分だろうなぁって気がするんだけど
従量制でゾーン区分があったりするような契約だと
当然国際電話は高く設定されているハズです。

日本で日本語で契約できて
ペラ紙一枚だろうけど日本語の設定方法の取説が添付されていて
もしかしたらやや怪しい日本語で返答があるにしろ
設定がわからなければメールで問い合わせることができて安心だけど
スペイン以外の電番を喰らってしまうということは考慮すべき。

■やはりスペインSIMが、われわれフラメンカには最適。
http://www.simcardspain.es/から日本にSIMを取り寄せる方法
開通手続き済みのSIMを送ってくれます。
スペインに着いたらスマホのSIMトレイを開けて
日本のSIMと入れ替えるだけです。
と言われても不安でしょう。
あたしもうまく認識してくれるか不安だったので
届いてすぐ日本でスマホに挿してみました。
日本でローミングしてるなんて書いてなかったんだけど
VodafoneのSIMを取り寄せたので、ソフトバンク網にローミングしたらしく
その日から有効期限のカウントダウンが始まりました(汗)。
ま、ここで扱っているスペイン在住者向けプリペイドSIMは
有効期限が30日というのが圧倒的に多いんで
2、3日削れてもどってことなかったけど。

ここでSIMを買って根性つけたので
翌年からは現地でいろんなSIMを試してますが
最初はけっこう不安なものです。
日本で動作するか確かめたいと思います。
英語を読破しなくちゃならないけど
日本に取り寄せられるのはアドバンテージ。

日本アマゾンで扱ってくれたら一番いいんだけど
扱いのあるのはスペイン電番以外のSIMなので
どっちのデメリットを呑めるかなぁ~??? って話しになります。

いくらかは日本のキャリアの海外ローミングが安くなってはいるけど
まだまだ1,000円付近/日なので、7日間つかったら7,000円よ。
日本に帰国するまで通信を生かしておこうと思ったら8日間よ。
フェスティバルに前後期通しで参加したらフライト含めて16日間よ。
フェスティバルの時期はレバハだし
それでなくても日本で買うよりうんと安くサパトもファルダも買えるのに
むざむざ福沢さんをリリースしますか?