フラメンコに関すること、フェスティバル・デ・ヘレスに関することを書き散らしています。ヨロシクね。
2012年02月22日 (水) | 編集 |
夕方にスーツケースを集荷しに来てもらい
あとは明日の朝、あたし本体を成田に運ぶだけとあいなりました。

今回は、長期予報の気温を信じていいようです。
友達が、現地の人からもらったここ最近の気象状況のメールを転送してくれました。
みえちゃんグラシア。そしてラヴ
ちなみにこんなカンジ。

> こんにちは。
> 間もなくフェスティバル・デ・ヘレスが始まります。皆様そろそろ日本を出発さ
> れる頃でしょうか。
>
> この季節毎年雨が多いですが、今年は今の所雨が少なく、良いお天気が続いてい
> ます。
> 先週の初め頃数日寒い日がありましたが、今はそれ程寒さもなく、春も間近な雰
> 囲気です。
> ただ、こちらお天気が変わり易いし、風があって朝晩冷える事も多いので、テア
> トロやペーニャの為に夜出歩いたり、クルソで汗をかく事も多いかと思いますの
> で、皆様、薄着で動いて風邪等ひかれないように気をつけてください。

”春も間近な雰囲気”のぽかぽか陽気と踏んで
フリース類を減らして荷造りしてみました。押忍っ!
だって嵩張るんだも~ん。
ちなみに、毎年ヘレスはこの時期
 前の一週間は秋冬物のバーゲン
 後の一週間は春夏物のバーゲン
と、服がやたら安く買えるのですよ。
3ユーロとかでトレーナー的なモノを買える店があったりします。
寒かったら買っちゃえ!
荷物になるようなら帰りは置いてきちゃえ!
そんなカンジです。

今年ヘレスに行く人は参考にどーぞー。
2011年11月30日 (水) | 編集 |
もともとのクラスは以下の通り
JERÓNIMO UTRILLA
  2月27日~3月2日【つまり前期だ】
    時間:13:00~14:30
    場所:Centro Andaluz de Flamenco.
DAVID “EL GAMBA”
  3月5日~3月9日【つまり後期だ】
    時間:13:00~14:30
    場所:Centro Andaluz de Flamenco.

どっちも案外はやく定員に達したなぁ~と思っていた。
そしたらいつの間にか追加クラスができていた。
フェス・ヘレの公演スケジュールを送ってきたメールで告知されてた。

JERÓNIMO UTRILLA
  2月27日~3月2日【つまり前期だ】
    時間:16:00~17:30
    場所:Centro Andaluz de Flamenco.
DAVID “EL GAMBA”
  3月5日~3月9日【つまり後期だ】
    時間:16:00~17:30
    場所:Centro Andaluz de Flamenco.
2011年11月30日 (水) | 編集 |
つらつら~っと眺めながらこれを書いているのですが
。。。あ、あで? ファルーコ一家からは誰も出演しないみたい。
ビジャマルタだけじゃなく、小劇場でのショーもないぞぉ。
あたしがヘレスに行きはじめてから初めてのパターンだ。
ちゅう~ことはファルキートのクルシージョないな。。。
ちぇ、ちぇ、ちぇぇ~っっ。
ファルキートとも写真撮りたかったけど
生カルペータ見たかったのに ブーブー。

その一方、カルメン・リナーレスさんの生唄きけちゃいます。
ゲストでベレンさんが踊ります。
なかなか豪華
若干知らない名前多めのラインナップなんだけど
日本に来てない人を見られるってのはなかなか良い。



そしてこれから頼まれものの、DVDから音声ファイルを抜く作業にはいります。
ただでさえADSL12Mの契約なのに
宅内無線なので、スピード出ずにvobファイルのダウンロードで四苦八苦でぃ。
あんまり寒いからこのまま凍死するかと思ったぜぃ。
2011年11月08日 (火) | 編集 |
遅くまで開いていることをアテにしていた雑貨屋が閉店してるるるぅ~
おまえさぁ、しきりに「来年は来るか?」って聞いてきたじゃんよぉ。

の、”おまえ”って、雑貨屋の中国人なんですけど、ね。
向こうもスペイン語片言だし、あたしそれよりしゃべれないし。
スペイン語で「たぶんネ」なんて単語、そもそも知らないし。
「メディオ si. メディオ no.」
ですよ。それで察してくれよ。ってカンジ。
いつ行ってもポケゲーやってる留守番のクソガキが
※そーは言ってもほぼ毎日店番をやっていたからいいクソガキだと思います。
 ただあまりに愛想がないので
 「おやすみくらい言えよ、このクソガキ」て思ってました。
 中国人って笑ったら損だと思ってる?
 日本にいると彼らとて日本式を踏襲するみたいだけど
 ヘレスに大量にいる中国人の大半は愛想ないぞ~。
 そんなに仕事ダルいっすか? ってカンジだぞ。
「おじちゃんなに色気だしてたんだよ」
ってもの凄~く、冷たい視線送ってたっけ。
身内にも冷淡なんだな。かかか。
馬車馬労働しに外国まで来る内陸部の人とおぼしき中国人なので
結婚が早そうではあるけど
関心なクソガキ君は、ころころ太った中学生くらいとお見受けしたので
あの痩せた中国人の息子にしてはデカすぎる気がするんだわ。
まして栄養状態ちがいすぎだし(笑)。
たぶん親戚を頼ってきて、店やらせてもらって、独身で手伝う人がいないから
親戚のクソガキを留守番に使ってたんだじゃなかろうかと思うんですよ。
店潰すなよ(苦笑)。
困るんですけど~~。
あたし、来年は夜着なんですけど~~。
しょーがない。
貧乏臭くてヤだけど、機内持込手荷物にカップ麺詰めて行こう!
つか、一食くらい食べなくてもどーつっコトないか。
移動疲れでソッコー爆寝しそー。

すっかりアテが狂ってしまった。
ストリートビュー開いたついでに
Peña Flamenca Tío José de Paulaまで歩いてみました。
我ながら大したモンだね。
4回も行ってると、自分の住んでいる町みたいに歩けるよ。
そんな深いところまで行ったコトないのにね。
想定外に歩くことがわかった。。。
そこでやる稽古を1つとってしまったのである。
倒れちゃうかも。。。あたぴ。。。
2011年11月05日 (土) | 編集 |
出だしから知名度のある踊り手? 定評のある先生? 顧客モリモリの先生?
みたいな人のクラスが埋まるとゆーより
初級クラスから埋まっている雰囲気がありました。
除くグリロさん。彼の人気はガチ。

翌年も申し込むことを考えて
どの先生がどのくらいの時期に定員に達するかチェックしているのです。
ヘレスのフェスティバルで教える先生はけっこう若手が多い(?)ので
欧米でどのくらいの知名度があるかわかりかねちゃうのですが
日本人的には
単に初級クラスから埋まってるな
ってカンジなわけです。

この期におよんで定員に達していないクラスが多いように感じます。
あ~、そーでもないか。。。
去年もこんなもんでした。てへ。
去年も不景気だったので、来年のヘレスも
例年ヘレスに来てコツコツ受けている人が少ないカンジ?
さすがにこの不景気がボディーブロー的に利いてきてるカンジ?
踊りをやってると日常的にわりにお金がかかるので
あまりお金がかかららずフツーに生活している人が奮発して来るカンジなのかな。
そんな気がします。
そのわりに入門が埋まっていない。。。って恐いことになってます(汗)。
こーゆー年の初級クラスだけは取りたくないものです。

>初級クラスをとっちゃった方へ
いきなりテンション下がること書いてごめんなさいm(__)m。
先生次第なので、あなたのとったクラスはきっと大丈夫!!

クラスがガラガラってことは
町中もガラガラってことなので、なんかツマンナイですね~。
来年のヘレスは活気なさそうでヘコみますわ~。
年明けまでには埋まって欲しいものです。
踊ってないと気分がシケてきそーだから
ファンパラおじちゃまのファルーカ追加しちゃうのもよいな。