フラメンコに関すること、フェスティバル・デ・ヘレスに関することを書き散らしています。ヨロシクね。
2011年01月28日 (金) | 編集 |
電話機でテザリングでも、USBモデムでも、WiFiでも、どれでもいいんだけど
ネットブックをインターネットに接続すべくyoigoに目をつけていた。
スペイン語が不自由なので、ウェブサイトをプリントアウトして持っていって
「ぽるふぁぼ~る」
これで行こうと思ってた。
だって、スペインでは絶対テザリングとかUSBモデムとかワイファイとか
入魂の巻き舌英語で言っても伝わらないもん。
※だが、文字を書けば伝わる予感。
たぶん、無線インターネットは総称でインタネット・モビルなんだわ。
でもそっから先はなにがでてくるか見当もつかん。
どないせーと? ってカンジですよ。
まず、コース設定とゆー名の料金設定でつまづきそうなのである。
少しくらい英語話してくれると楽なんだけどなぁ。

とにかくそろそろプリントアウトを用意するつもりでyoigoにアクセスした。
え~っと、ホテルから徒歩圏のyoigoショップ潰れてます
もう一個は遠すぎて迷子にならずにたどり着けるか不安。
そしてヘレス・デ・ラ・フロンテーラにはこの2店舗しかない。
ヘレスも軽く秘境チックなのだが、yoigoもイーモバイル並みに弱小。。。
ふと思い立ってストリートビューで見たらyoigoってピンがついているのに。。。
そこは土産物屋だった。げきち――ん
恐ろしくヤバい!!(大汗)

あわてて最大手のモビスターのサイトを見てみた。
今日はなぜか? 料金のページ見つかった。
つか、たどり着けたのが不思議なくらい見つかりにくいよ。
ま、確かにyoigoのほうが安いけど、思ったほど高くないな。
でもこれって純粋にインターネット接続料金の値段ぽくて
SIMを手に入れるのに
電話機なりUSBモデムなりポケットワイファイ端末なり買わないといけない気がする。
そーなるとやっぱyoigoがえらく安くなるんだよなぁ。
しかたないかぁ。
とりあえず、プリントアウトしておこう。

そして、カルフールのレジ横でプリペ端末を売ってるノリで
yoigoのUSBモデム売ってるといいなぁ~と、寝言を言ってみる。
2011年01月19日 (水) | 編集 |
ビジャマルタ劇場からメールきた。

Estimada amiga
Nos comunica la maestra ISABEL BAYÓN que para el curso de "Técnica y estilo del garrotín" en el que usted está inscrita, es necesario traer sombrero de baile.
Un cordial saludo

こんなカンジ。
このウチ英語的に読んでも意味が分からない単語は
está inscritaだけ。
スペイン語上達したなぁ。
。。。ってほど難しい文じゃねぇよな

ま、ガロティンを受けるんだからソンブレロが要るだろうなぁって思ってた。
持って行くとかさばるし
きっとセビージャに観光に行くから買っちゃえって思ってる。

それにしても。。。
これまでも小道具の必要なクラスのときはメール来てたのかなぁ?
去年は発表会つきのクラスを受講をしたのに
舞台で着るもののこととか全然なにも言ってこなかったんだよね。
なんとな~く、今年もまたひとしお事務が進化した気がするの。
2010年12月31日 (金) | 編集 |
昨日、劇場のFacebookを見ていたときにちょっと気になったので調べた。
クルシージョを受けないで公演だけ観に行く計画の人は参考にするよろし。
シーズンチケット
オフィシャルサイトの英語版のページはこちら
こんなカンジのプリペカードを販売するらしい。
2010年11月16日(木)から使用できて、フェスヘレの期間中も有効。
ココから買えるそーです。ただし。。。あたしはうまく辿りつけなかった
taquilla@teatrovillamarta.esにメールしちゃったほーが楽だと思います。
クレカ決済して、受取りは劇場のチケット売場でオーライの模様。
で、こっから先はあんまり信用するなよ! な案内。
なにせ英語不自由なんで。。。

ビジャマルタ劇場のシーズンチケット
フェスヘレ期間中のビジャマルタ劇場での公演は20%割引になるそーです。
たとえば、フェスヘレのクルシージョを受けるとき同期間に2クラス以上受けると
安いほうのクラス受講料が20%引きになるのね。
たぶんおなじ理屈で公演を2つ以上観るばあいは20%割引になるんだと思うんだわ。
たぶん、安いほうのチケットが20%引きになるんだと思います。
金額は、一番いいランクのやつを書いておきました。

以下のように4つのグループに分かれている。
各グループから2つづつ、8公演観られるってことみたい。
 【グループA】
   ・アントニオ・エル・ピパ舞踊団(30euro)
   ・ラ・ファルーカ(30euro)
   ・エバ・ジェルバブエナ舞踊団(33euro)
   ・ミゲル・ポベダ(33euro)
 【グループB】
   ・ロサリオ・トレド舞踊団(27eruro)
   ・イサベル・バジョン舞踊団(27euro)
   ・ハビエル・バロン舞踊団(27euro)
   ・ハビエル・ラトーレ舞踊団(24eruto)
 【グループC】
   ・メルセデス・ルイス舞踊団(30euro)
   ・オルガ・ぺリセ(24euro)
   ・Rubén Olmo舞踊団(24euro)
 【グループD】
   ・マヌエラ・カラスコ舞踊団(30euro)
   ・ロハス&ロドリゲス新バレエフラメンコ舞踊団(27euro)
   ・La Celestina(27euro)

■以下は、ビジャマルタ劇場以外の公演。
クルシージョを受ける人も、公演を観倒す気満々な人には朗報なのかな(?)
こっちのシーズンチケットも20%引きの対象なのかよくわからないにょ。
でも、割引になるんじゃないかなぁ???

舞踊のシーズンチケット
Ciclo Vivencias. Charlaの公演以外、どれも場所はサラ・カンパーニャ。
この4グループからそれぞれ1公演選べるみたい。
合計4公演(?)。たぶんそーゆーことかと。
 【Con Nombre Propio主宰】24euro
   ・アンヘル・ムニョス / 3月1、2日
   ・ベレン・マジャ舞踊団 / 3月9、10日
 【Solos en Compañía主宰】21euro
   ・アンドレス・ペーニャ / 3月4,5日
   ・アデラ・カンパージョ / 3月7日
   ・アナベル・ベロッソ / 3月8日
   ・ホセ・マジャ / 3月11日
 【Los Novísimos/ Las Novísimas主宰】18euro
   ・ヘスス・フェルナンデス / 2月27日
   ・ローラ・ペレス&アナ・マリア・ブランコ / 3月3日
 【Ciclo Vivencias. Charla 主宰フラメンコセンターでの公演】21euro
   ・ファン・ロメロ・パントーハ / 3月1日
   ・マノロ・マリン / 3月3日
   ・コンチータ,ベンディート&カスカリージャ / 3月7日
   ・ホセ・デラ・ベガ / 3月10日

カンテとギター公演のシーズンチケット
それぞれから2公演づつの、合計4公演(?)。たぶん、ね。
 【サークル De La Frontera主宰】18euro / サラ・パウル
   ・Santiago Lara Trío / 2月26日
   ・Rosario La Tremendita - Mohammad Motamedi / 3月6日
   ・Ulutra High Flamenco / 3月11日
 【LOS CONCIERTOS DE PALACIO主宰】15euro / ティオ・ぺぺ(かな?)
   ・Miguel Ortega / 2月28日
   ・Nazaret Cala / Kiko Peña / 3月1日
   ・María Mezcle / David Carpio / 3月3日
   ・Regina / El Tolo / 3月7日
   ・Churumbaque / 3月8日
   ・Luis Moneo / 3月9日
2010年12月29日 (水) | 編集 |
劇場でFacebookのアカウントとったみたい。
で、Ultra High Flamencoの動画があった。
コレ↓

プログレ・フラメンコってカンジかの。
そんな若いってカンジではない。
むしろ百戦錬磨のおっちゃんバンド。
日本のロックバンドにもよくあるタイプ。
演奏うまいからいいんだけど
テーブルも飲み物もないライブハウスとかで聞くのやだわ。
座れないし、タバコNGだしとか言われた日にゃ帰らせてもらいます。
あんだよ微妙だなぁ~~。

2010年11月11日 (木) | 編集 |
つつがなくあたしのメアドに届けてくれたわ
劇場に苦情出しておいてよかった。

でも、Foxitのバージョンが古かったらしくpdfが開けなかった(汗)。
先日も送られてきたMS Officeファイルが開けなかったんだよなぁ。
最近パソコンのメンテしてないわ。いかんいかん。
gmailがせっせとメンテしてどんなファイルも開いてくれるから、つい頼ってしまうな。

うわっ、うわっ、小島先生の「セレスティーナ」が上演される!!
しかもメイン会場のビジャマルタだぞ!!!
スゲ―――――っっ!!!
超カッコいい

え~んつ、来年もマヌエラ・カラスコを見~ら~れ~る~ぅ。
しかし"Suspiro Flamenco"って
一昨年ヘレスで見て、翌年トーキョーでも見たやつじゃ???
あんま面白くなかった記憶が。。。
でもいいんです。
カラスコがソレアを踊ってくれたらそれでいいんです!(押忍っ)

そして、ぜんぜん内容が想像できないんだけど
やけに公演タイトルがカッコいいのが
"ULTRA HIGH FLAMENCO. UHF"
若人が、なにか今風なことをやる気満々的なカンジ?
しかもチケット安いゼ。
のはいいのだが。。。時間早いな。
テンション上がらない。。。

今年はエル・ピパで明けて、エバちゃんで閉めるよーです。
うはは。ミゲル・ポベダとエバちゃん強気。チケット高いねぇ。

みえちゃんに連絡して何見るか聞いてみよ~っと
盛り上がってきたぁぁぁ