フラメンコに関すること、フェスティバル・デ・ヘレスに関することを書き散らしています。ヨロシクね。
2008年04月20日 (日) | 編集 |
きゃぁぁぁ。写真が届いたわぁぁぁ
■date : 29th feb 2008
■memo : ヘレス・フェスティバル前期




■ボデガ・サン・ヒネスでハビエル・ラトーレ先生と
手に持っているのはディブローマ。なぜ表にしなかったんだ! あたしっ!!
このへんのボケ具合が好きだ。あたしが大好きだ。
このあとマエストロは何かのインタビューを受けていました。
しっかし写真を撮られ慣れているせいか? マエストロの目、ぜんぜん笑ってねぇ(笑)。



■最後のレッスンを終えた稽古場にて
左から二番目があたしの”天使さん”こと阿部碧里さん。
踊りもうまいよ~~。
楽々レベルのこのクラスを受けているので、やりやすそーにのびのび踊っております。
それも一人だけ。あとの人は四苦八苦。あはは。
クラスを2グループに分けて交互に躍らされるときは
一緒に踊らないで阿部さんを見てから踊るようにしておりますです。

時間の都合で、このクラスも卒業式をやってから最後のクラスがあったのです。
なので写真もこの順番で正しいのである。


あたし、楽しそうですね~~。
熱出して、ぜんぜん振りが頭にはいってないなんて雰囲気はみじんもないですね~。
つか、踊ってたんでしょーかね?
なんかそれも怪しいです。
2008年03月22日 (土) | 編集 |
2008年2月29日(金)
ボデガ・サン・ヒネスにて前期の卒業式(?)がありました。
カメラが2つとも”お星さま”になっていたので
※その後奇跡の復活。セマナ・サンタだったからかな?
他人様のカメラで撮ってもらいました。
京子先生が帰国され、さっそく転送してくださいました。
激、激、激、感謝の嵐!!

■会場のボデガ前にて



カメラの前を見切った地元の女の子がしゃがんで通ってくれたので
「グラシア☆」と言ったところ。

京子先生「見る?」
あたし「かーわぁーいーいぃ」
京子先生「なに、どれが? もしかして自分?」
あたし「もち、ぢぶん」
京子先生「……」
2008年03月11日 (火) | 編集 |
前期のハビエル先生のときは電子機器全滅日(涙)。

関口先生がボデガの前の記念撮影をしてくれました。
嬉しすぎる。
ただ、ヘレスのあとセビージャに寄って
トランジットのついでにパリ観光をしてくるので
今月末まで帰国しません。
帰国後に写真を転送してくれる予定です。

ハビエル先生のクラスも正午の卒業式をしたあと
夕方に1クラスのこっている状態でした。
阿部先生が、ごっそり写真を撮ってくれました。
じつは去年もめちゃくちゃお世話になっています。
あたしは個人的に”天使”呼ばわりしています。
ご本人はえらく迷惑そうですが(笑)。
これから連絡をとって、写真をゲッチュしたいと思います。
どーせぶっさい面していると思うけど、すんごい楽しみ。
2008年03月11日 (火) | 編集 |
■ディブローマ アントニオ・エル・ピパ先生
一番最初に授与式がはじまりました。
だから先生早く来てたのね。なーる。




■ディブローマ アンヘリータ・ゴメス先生
ヘレスの重鎮、アンヘリータ・ゴメス先生は最後の最後です。
ちなみに一番最後は、重鎮にしてぶんちん(漢字は各々創造してくれたまへ)
のマエストラ・マティルデ・コラールです。
のんびり”くりくりくん”と写真を撮っているうちに始まってしまって
慌ててステージにかけあがったので、えりちゃんに電源すらいれずカメラをお願いしてしまった。
普通のデジカメじゃないからすんごいわかりにくいのにギリギリ撮影してくれました。
えりちゃんに感謝!




■唄い手さんです。
ピパ先生のクラスで唄ってくれていたホアキン氏。
唄い手なのに楽勝でブレリア踊ります。
しかも若くて感覚もいいものだから踊り手かたなし(涙)。




■ヘレスの街中
お昼ご飯を食べに行ったときに、天気もよかったし街中を撮影してみました。
ヘレスの町のカンジがけっこうわかる。
撮影しているときはつまらない動画だなぁ、と思ったけど
今みたら、ぜんぜんいいじゃん。



2008年03月11日 (火) | 編集 |
あれだ、やっぱり1回乗り換えが多いよ。
スペインへの直行便がないから、いったんパリで乗り換えてマドリに入るわけだ。
帰りの目線でゆーと、ヘレス空港から国内線でマドリのバラハス空港へ
バラハスから、パリのシャルル・ド・ゴールへ
パリから成田へ
と、なるわけである。
ヘレスのホテルを正午12時に出ているのであるが
気づけば、成田行きのエールフランスに乗り込んだときには半日たってた。
まる12時間ですよ。
乗り換えのたびに待ち時間があるからどーしてもそーなるのであるよ。
で、パリから千葉が10時間のフライト。
東京とは名ばかりの千葉の空港からホントの東京へは1時間。
そりゃ、まる一日かかるさ。という計算。

■切れてな~い。チケットが……。
成田行きのエールフランスに搭乗したとき
チケットを機械には通したけど、ちぎってないんだな。
あれ、ここで切るんじゃなかったっけ? と思いつつ放っておいたら
もち機内で切るはずもなく、こんな状態。


■帰国時の残金
まぢユーロの使い方うまいと思う。
この20ユーロ札は、バラハス空港のTELE BANCO(=ATM)で下ろした痛恨の20ユーロ。
待ち時間がやたらあるから
空港の勤労者をナメたバカ高いお茶代+お菓子代として
念のため引き出してしまった。
でもよく考えたらシャルル・ド・ゴールでは、お茶したくても店が閉まっているのであった。


■成田エクスプレス車内
こっから1時間ちょいあるわけだ……。
ぐったり。
まだ巣鴨に住んでいたら、ぜったい喫煙車両が1車両あるスカイライナーなんだけどなぁ。
もう引越しちゃったので西日暮里で下ろされるのはありえない。


■とか言って、帰宅してもテンション高め(恥)
この時点で夜中の3時半です。あはは。
部屋が暗いので完璧露出アンダーだけど
どーカメラの露出をいじってもまともに撮れやしない。あはは。