フラメンコに関すること、フェスティバル・デ・ヘレスに関することを書き散らしています。ヨロシクね。
2020年08月05日 (水) | 編集 |
ちなみにrexは皇帝って意味らしいので完璧にまちがってますけどね。
ホテルの名称の意味を調べたとき「皇帝」ってでてきた。
日常会話で使うような単語じゃないけど使っておかないと忘れるから勿体ない

WBSは日経yeah! な政治ネタも経済目線で伝えるニュース番組なせいか?
志村けんの死亡はコロ助関連でかろうじて伝えたけど
三浦春馬の自殺に関してはなにも伝えてなかった気が~?
あたし的にも大して関心ないのでうすらぼんやりした感触ていどの記憶ですが。
記憶は曖昧だけど、番組の姿勢の理解としては、まぁそんなカンジ。
そのWBSで「スペイン国王が亡命」と伝えていた。
のはいいのだが、なんで亡命?
日本以外の世界ではそこそこのニュースバリューだろうなぁという気はするも
EU限定でも市場にはあんまり影響なさそうな内容だからなのか?
わりとニュースとして肝心なところをさくっと省いてきますな(笑)。
ネットがあるからすぐさま「元スペイン国王 亡命 わけ」で検索したけど。

へぇ~、汚職で訴追されそうなんだ。
つか、スペインにはそれなりに関心あるつもりだったのにぜんぜん知らない。
日本って海外の情勢をまったく伝えないよね~。
仏教徒だからバチカンの法王の動向なんて関心ないかぁ。
アメリカのどっかが山火事や水害になったら伝えるとは言っても
ハワイやアラスカなんてよほどのことがないかぎりニュースで地名を聞くことはなさそう。
アメリカの災害がニュースになるのだって
災害によって世界情勢に多少なりとも影響があったとしてもそこは主語にはならず
日本のどっかで災害があってみんな困ってるよ、レベルの幼稚園ぽいノリ。
そういう社会で数十年暮らして来て別に不便はないけどさ。
でもビジネスマンともなると
衛星テレビを契約したり、雑誌を定期購読するのは不可欠なんだろうね。
町のフラメンコ教室の先生的にはなんの不便もないけど
中東やアフリカの騒動のあおりでEUがおかしなことになっていて
中国が漁夫の利を得る結果になり
それがアメリカを刺激する原因の1つに加わった、的な
バタフライ効果が多少は及んでいることもあるだろうに
基本なにごともないってガラパゴってるカンジがなんか鼻クソい国って感じる。

ま、ネットで検索するとちゃんといくつかのメディアの記事がひっかかるんで
テレビばっかり見てるあたしが悪いんですけどね~。
2020年08月04日 (火) | 編集 |
稽古行くまえの何かをすべきじゃない時間はぼーっとテレビ見てます。
チコちゃんならぬネコちゃんがなにやら恫喝してきます。
メシだせや(▼▼メ)ってことらしいです。
ネコってなんでいつも上目線?

おフランスの一部で外出時のマスク着用が義務化されたんだって。
一部の海岸線の地域って言ってたから
そぞろ歩きの人々が多い(=密がち)リゾートの特例っぽいんですけどね。
見たところ気温計は高温な内陸部とお見受け。
ほんまニュースの編集の仕方はうさんくさいな~

ところで、あんなに騒がれたトキリンピック@アジアの夏。
猛暑あんど高温多湿への備えなしで開催するのはもちろんあり得ませんが
コロ助災害さえなければ楽勝で快適に開催できていたカンジですね。
北海道にマラソン競技を移動させられたり
スタミナ系の競技を日の出直後の早朝に移動したり
観客もなかなかの不便を強いられるレギュレーションでしたが
普通に開催しても大丈夫でしたね。
ああ、でも、、、コロ助災害のあおりで各国のスモッグが解消したりしているんで
けっきょくはコロ助あっての今年のトーキョーの夏なのかなぁ???
来年はどんな夏のでせう。
2020年08月02日 (日) | 編集 |
PC用というか、タブレット用っていうか、スマホ横倒し用というか
幅広画面では2カラムレイアウト
スマホ縦持ちでは1カラムレイアウトを採用する。
のはいいのだが~~~
普通にhtml5で書くぶんには別になんも難しいことはなかったんだけど
時間あるからAMP(=Accelerated Mobile Pages)で書き直してみようと思った。
くっそ面倒くさい。
いちいちハマるんでくっそ時間かかる
htmlもcssもふつーに手書きできるんで
思ったのとちがうレンダリングをする場合はなにを調べればいいのかわかるけど
とにかくくっそ時間かかる~

既存のhtml5にAMP用コードを書き足したり、AMP用コードに微調整しただけだと
AMPとしてはNG判定だったので
適当に手をいれるとhtmlぐちゃぐちゃになってよけい時間かかるから
フルスクラッチで一から書き直すことにした。
ちょっと書いちゃあAMPテストにコードを張付けて検証しつつ
すこしづつコンテンツを書き足していって
どうにかAMPじゃないhtml5で書いたサイトとおなじ表示にまでもってこれた。

リセットCSSいらんなぁ(汗)
どこでリセットされているのやら?
<body>タグのmarginやpaddingがリセットされているのに気づいた。
AMP用JavaScriptのロードが必須なんだけどそのなかでなにかやってるぽい。

リセットCSSがまったくいらなくはないんだけど、かなりいらなかった。
あたしの書くhtmlはそんなにたくさんhtmlタグを使わないので
汎用性をもたせたできあいのリセットCSSだと巨大すぎるから
自分が使うタグだけの必要最低限のリセットCSSを書いている。
というわけでかなりコンパクトなんだけど
それでもいらないリセットがけっこうあった(  ̄(エ) ̄)ノ

■外部CSSを読み込めない~
外部ファイルに追い出そうと、html内に書こうと
記述方法はおなじだからいんだけど~
気持ちわーるーいー。
htmlってそもそもが家電製品の取説みたいな文書を記述するもので
ファッション誌やチラシみたいなレイアウトを記述するものではない。
たいがいの人が見たことないだろうから「家電の取説みたいな」って書いたけど
ようは学術論文用のマークアップ言語だったのねぇ~。
あたしも学術論文なんて読んだことないけど
よーはこんなカンジで索引付きで文書をだらだら書くための書式なんだね。
3-1録画する
 見ている番組を録画する
   ・
   ・
  裏番組を録画する
   ・
   ・
  録画予約する
   ・
   ・
  外出先から録画予約をいれる
   ・
   ・
まぁ、挿絵とかもはいるけどさ。
でも基本白黒。
白い紙に黒インク、網かけでグレーを表現、みたい、な。
 ・文字色をいろいろ変えてカラフルにしたり
 ・章や項のフォントを本文と変えてみたり
 ・関連画像を張り付けて、文章のまわりこみをしてみたり
個人がウェブサイトを持つようになると雑誌的なレイアウトが可能になるよう
各ブラウザが競って装飾用の記述をできるように進化した。
もっと装飾を! もっとリッチなレイアウトを! と複雑になると
htmlのタグに書く装飾用の記述が増えまくって本文を凌駕するいきおいに
で、文書記述用のhtmlと装飾用の記述を切り離すスタイルシートが登場した。
登場のときからhtmlの<head>タグの内に書く方式でインラインで書けたんだけど
htmlの出自が頭のお固い学者さんたちの道具だったからでしょうかね~?
htmlはコンテンツ(=文章)を記述するものでスタイルを含めるべきではない!
って人殺しを非難するするみたいな調子で
あっちのサイト、こっちのサイトで力説されたものだから
それに従って装飾(=スタイルシート)は外部ファイルに追い出すようにした。
ま、あたしの性分的にもその考えがしっくりきたんだよね~。

だから今さら1990年代の人殺しhtmlコーダーにもどって
html文書にCSSを記述するのは気持ちわーるーいぃ。

という気分的によろしくない面も大きいんだけど
<body>内のhtmlタグと<head>内のcssを
一枚の文書ファイル内で大量にスクロールしながら行ったり来たりして
あっちに書いたり、こっちに書いたりするのが面倒くせー。
スタイルをちょっと書き足したいときに該当箇所がみっかんね~
視認性わるくてめちゃくちゃ時間かかる~

■ワイドなブラウザ幅でアクセスされても900ピクセルで固定する
AMPのマニュアルとかITのニュースサイトみたいな
左にメニューありーの、中央にコンテンツありーの、右にサイトバーありーの
みたいな画面幅いっぱいに情報をつめこんだ3カラムレイアウトなんてのは
あたしの作るようなサイトにはそぐわない。
そこまで情報量のあるサイトを作るわけじゃないし
モバイル対応が複雑になるのはいやだから
さくっとモバイル用コンテンツに落とし込めるようページ当りのコンテンツを盛らない。

ところがそれはそれで
横位置のA4用紙に改行なしで文章をダラダラ書くようなもんで具合わるい。
@mediaクエリでブラウザ幅を拾って
縦持ちスマホ以外は2カラムレイアウトを描画するようにする。
ってのがあたしの定番。
いま作業しているパソコンは画面解像度1280x800の10インチ端末。
普段もなにかとオーバースペックなデスクトップは使わず
エコな10インチラップトップを使っています。
それでも横幅が1280ピクセルもあるわけで、、、。
2カラムレイアウトを採用して行当りの文字数が多すぎないようにしたつもりでも
まぁまぁ読みにくい。
文末まできて次の行の文頭に視線をもどそうとしたら視線が迷子になる(笑)。
ちゅうわけでどんなにワイドな幅のブラウザでアクセスされても
コンテンツは最大でも900ピクセルより幅広にならないように制限している。
アクセスしてきた端末がスマホか? タブレットか? PCか? なんて判定したり
そのスマホなりタブレットは縦持ちか? 横持か? なんて判定をしたり
なーんてことはしない! しないぞ! やってられっか!!!
スマホなんて物理的には小さいまま解像度だけがんがん上がっていくし
端末ごとにちがう解像度のバリエーションが多すぎて
いわゆるブレークポイントをいいカンジに決めるのが難しすぎる!!
ちゅうわけで
1カラムレイアウトを基本としてブラウザの幅が900を超えるまで1カラム。
タブレットだのPCだのブラウザ幅がワイドな奴らには2カラムレイアウトで表示。

という方針をとっている。
コーディングとレイアウトの設計は楽だけど、それなりに問題がある
 解像度の低い古いスマホを横持ちすると
 幅900ピクセル以下ってことは大いにあり得るわけだけど1カラムレイアウトに
 けっこう1行当りの文字数の多い文章が読みにくいサイトになるハズ。
 ゴツいモニタ付きのデスクトップパソコンを使っている老眼な老人は
 老人あるあるでブラウザを全画面で開いていることがよくあるので
 コンテンツ幅を900ピクセルなんてシケた幅で固定すると
 ブラウザの半分近くが左右余白になりかねない。
でも、ま、長辺が900ピクセル以下の端末なんて旧すぎて使っている人いないでしょ。
コレクションとして動体保存している人はいるだろうけど
10年以上まえの端末がバッテリもへたらず、液晶も焼けず、現役で使てます
なんて奇跡はほぼないはずなので
900ピクセルをブレークポイントに置いてもそれほど困らないと思うんだよねぇ。
1024ピクセルのほうがコンピューターお宅にはしっくりくる数字なんだけど
なんでわざわざ900ピクセルか? ちゅーと
変な解像度のスマホがたくさんあるから。
横持ちされたとき2カラムレイアウトに切り替えて怪我を少なくしたい場合
1024ピクセルでブレークポイントをきりたくなるけど
それより下にブレークポイントを持ったほうが怪我が少なそう
ってところまではしっかり考え抜いたんだけど
具体的な数値の900ピクセルはもう雰囲気(笑)。理由なんかない。
イカついモニタでブラウザ全画面な老人はターゲットじゃないから
左右の余白がコンテンツ幅とおなじくらいになる不細工レイアウトでもオーライ。
企業サイトをコーディングするウェブ屋のコーダーだと
万人が快適にブラウジングできないといけないからやれないことだけど
個人事業主の商業サイトだったらかなり割り切っていいと思う。

で、あたしいままで
@mediaクエリでブレークポイントをきってコンテンツ幅を固定するとき
<body>にwidth:900pxって書いてコンテンツ幅を上書きしていたんですよ。
<body>にmargin:0 autoが利かない~(号泣)!
つまんないタイプミスしてCSSが思ったとおりに動かないことがよくあるから
またそのパターンかと思って
何度もタイプし直したり、ブラウザのキャッシュを消してリロードしたり小一時間
どうも<body>にmargin:0 autoが利かないらしい。
リセットCSSがいい感じに不用なごとく
AMPサイトを書くのに必須なAMP用JavaScriptのAMP JS ライブラリなるものが
またぞろなにかしてっぽい?
それとも単にいつものタイプミスなのか?
もうわからん!
とにもかくにも
<body><div id="wrapper">ってdivタグを1つ増やして
warapperにmargin:0 autoを指定したらコンテンツが中央に収まった\(^o^)/
divコンテナ(?)を1つ増やしたくらいでレンダリング速度にはさほど影響ないとは思うし
CSSを書く上でのDOM的な影響はまったくないし
本来はbodyタグに書きたかったスタイルなんで改行せずbodyの並びに書いちゃってるから
コードの視認性もさほど犠牲にはなっていないけど、、、
コンテナをセンタリングするためだけにdivを余分に書くの性分にあわないわ~。

とにかく
幅広画面用コンテンツをセンタリングさせるちゅうクソみたいなコーディングのために
ものすごい時間かかった、、、。はぁ、、、。
どうにかこうにか素のhtml5で書いたレイアウトをAMPで書けたので寝る。
我ながら根性あるな~。
今日の昼から何度挫折しかけたことか。とほほ。
2020年07月31日 (金) | 編集 |
また微妙にURL変える~(汗)。
アホじゃないの。
ぐぐちゃんに「frstivaldejerez」で問い合わせて(笑)アドレスもらいました。
トップページにリンクしても手間なだけなのでクラスリストのページにリンクします。
https://www.festivaldejerez.es/cursos/

まだ編集がまにあってないみたいで
これから紹介しようと思っている時短クラスの案内がありません。
ページ末のダウンロードアイコンからpdfファイルを開くしかないですね。

CURSOS INTENSIVOS(集中コース)

前期 - 2021年2月19日(金)、20日(土)
■ビアトリス・モラーレス、入門2、タンゴ
 ・19日(金)16:00~18:30
 ・20日(土)9:30~12:00 & 16:00~18:30
 ・150ユーロ
毎年入門クラスを担当している地元の若手ダンサーさん。
2日目は13:00~14:50に入門2のアレグリアス通常クラスを教えるようなので
その前後で挟むようなカンジでタンゴも教えるんだね~。
おなじ先生にずっとひっついていると先生も人間なので親切にしてくれると思いますよ。
どっちも入門2なので時短クラスも受けちゃう?
日数的にも2日で終わっちゃうので無理がないと思います。
入門2のタンゴだしね~。

■ロシオ・モリーナ、中級、ガヒーラconアバニコ
 ・20日(土)12:30~15:00 & 16:00~18:30
 ・120ユーロ
ロシオちゃんだ~! 説明いらね~。
一日しか割いてくれないのでお値段は少々お安く設定されていますね。
前期の昼クラスと夕方クラスに時間ががっつりかぶるので
このクラスを受けたかったら前期は午前中のクラスから選ぶ必要がある。
どうせならクラスのない19日(金)にしてくりゃいいのにねぇ。劇場頭わるい、、、。
ヌメロ指定なのでそれなりに振付てくれるような気はするけど一日こっきりだしね~。
振りをもらうとか考えないで
大スター様の踊りを身近で見てくるクラスかな。
前のほうの列を死守するところから戦ってみますか。
中日 - 2021年2月27日(土)、28日(日)
■マリア・デル・マル・モレーノ、ブレリアdeへレス
 ・27日(土)10:00~12:30 & 15:30~18:00
 ・28日(日)13:00~15:30
 ・150ユーロ
さすが! 生徒たちが取りやすいスケジュールをちゃんと考えてる。
ま、マリアさんは自分のスケジュールだけ考えればいいわけですが。
にしても、、、
全体把握するのが面倒くさいのはわかるけど劇場スタッフ頭使わなさすぎ。
27日(土)は通常クラスがなくて劇場公演が夜にあるだけだからどなたさも問題なし。
28日(日)に通常昼クラスとかぶるので
期の通常昼クラスの受講をよけておけばこのクラスいけます。
教えたいことが明確で、その内容もきっちり知らせてくる几帳面な面が。
とはいえ原文読んでも無駄です。
スペイン語は言語明瞭なるも意味不明@政治家言語なので(笑)。
地元の踊り手さんなのでへレスのブレリーアをどうにかして教えてくれます。
メディアコンパで踊られることが多いので言葉で理解するよりノリが難しいよ。
でもって唄先行なので入口もわかり難いよ。
マリアさん唄大好きでくっそ唄い倒してくれるので
2日こっきりのクラスだけどなんとなく身につくものがあるかも。
後期でへレスのアルティスタのブレリアクラスを取るつもりだったら
予習のつもりでこのクラスを受けておくとそれなりに下地つくりにはなる気がします。

■パトリシア・ゲレーロ、中級、ソレアporブレリア
 ・27日(土)10:00~12:30 & 15:30~18:00
 ・28日(日)10:00~12:30
 ・150ユーロ
こちらも地元のアルティスタ。スタジオも構えていたはず。
こちらは時間揃ってますね。
さすがのあたしでも2日間こっきりならバラバラでもミスりはしないと思うけど
起床時間の調整があるのでおなじ時間ではじめてくれたほうがいいです。
総時間的には7時間半あるので週一フラメンカなら2ヶ月分弱くらいのレッスン量だけど
2日間でソレポルかぁ、、、。中級だしなぁ、、、。
集中してやるので記憶が巻き戻されることがないから案外イケそうと思うが
いや、むしろイケるか!!
習ったことはないけどスタジオを訊ねて口をきいたことはあります。
サバサバして親切で、いかにもヘレサーナな素敵な方でした。
ちょいと踊れる人は受けてみるといいかと。
2日目の仕上げをする日が
後期の通常クラスの午前クラスと時間がかぶっています。
【訂正】2020年8月4日
パトリシア・イバニェスさんと間違ってますわ。
上の空もいいとこです。

※この解説を書くために書類をちゃんと(汗)読みました。
4クラスとも劇場公演のチケット代が含まれています。
なので7日間の通常クラスと併行して受講する場合は25%割り対象だと思います。

TALLERES DE COMPÁS Y PALMAS Y DE CASTAÑUELAS

前期 - 2021年2月22日(月)~26日(金)
後期 - 2021年3月1日(月)~5日(金)
毎年恒例の月~金1時間半クルシージョ。
定員20名の120ユーロ。
場所はたぶんカジェ・フランコのフラメンコセンター。
このクラスには劇場公演チケット代は含まれておりまへ。

前期■ガラ・ビバンコス、カスタニュエラ、13:00~14:30
前期■ダビ・エル・ガンバ、パルマ、15:00~16:30

後期■ダビ・エル・ガンバ、パルマ、13:00~14:30
後期■ガラ・ビバンコス、カスタニュエラ、15:00~16:30

前期後期で早い時間に開催するクラスを入れ替えるのも含め
完全にフォーマット化してる。

ダビさんは、このタジェールクラスが企画された当初から教えているパルメロ。
ギターも弾けるそうよ。
とても明るい方でクラスの雰囲気がアットホームなんだって。
あたしパルマクラスが2つあった時期にもう片方の先生のを受けちゃったので
あくまで伝聞です。
で、「しくった~! こっちの先生にすりゃよかった~!!」って思った。
別々の年に受けた2人か3人から話を聞かせてもらった感想です。
パルマも叩くけど、ギターを持ってくるようなので
基本的には生徒に叩かせるクラスなのかと。
好みの話しなんだけど
先生が一緒に叩いてくれりゃそりゃそれなりに正確に叩けますわ。
でもそのときだけ正確に叩けても仕方ないじゃん?
ヘマしてもよーわからんでも音楽にのせて叩かせてくれるのが好き。

ガラ・ビバンコさんはマドリの踊り手さん。
おそらくダンサ・エッパニョーラ系統の人。
サパテアドしながらパリージョも叩く的な難しいやつ。
ちなみにパリージョで通じるし、あたしも普段パリージョって呼んでるけど
カスタニュエラって名称が正式なんだってさ。
踊り手のみなさん的には
パルマよりカスタニュエラのほうが楽だし役にも立つんだと思いま。
踊りのクラスを受けたときには音なしでした。
基本的に劇場主催のクラスは唄い手とギタリストを手配してくれるんだけど
講師の裁量でノーグラシアもあり。
マノロ先生とかロシオ・コラールさんもムシコス呼びません。
で、CDを使います。
ビバンコさんはCDすら使いませんでした。
つまり、あたし苦手(苦笑)。
気になるポイントがソコじゃない人はこのクラスを検討してみてはいかが?



これでクラス紹介は完了かな。
注意点としては
なにかの都合でクラスが変更になるとき告知なしで時間割だけ修正します。
劇場のサイトから時間割をダウンロート&プリントアウトして検討し
いざ申し込もうとしたらクラスに変更になってた
ってコトがあまり少なくない確率で発生しています。
あるていど検討して申し込もうと決めたらまずは変更のあるなしをチェック。
そのころにはまぁまぁ考えが明確になっているハズなので
変更あるならクラス検討はギリでいいや~、とかものぐさしないで
今の時点の時間割をダウンロードして検討しておくと
変更があってもクラスの組み直し楽よ☆
2020年07月28日 (火) | 編集 |
ネコ飯の注文をしていたら
「○○様 - 申し上げにくいお願いですが」という件名のメールが着信した。

申し上げにくいのですが、正直に言います。読者の98%は寄付をしてくださらず、見て見ぬふりをします。これ以上寄付してくださる方がいないため、私たちは過去に寄付してくださった皆様に頼るしかありません。過去に寛大にもそうしてくださったように、どうか再度ウィキペディアをご支援いただけないでしょうか?

だそーですよ。
中立性を守るために広告費をアテにしないで運営しているわけですが~
企業からでも広告を掲載しない=メリットなしな純粋な寄付はもらうのかな?
営利団体からの寄付はビミョーだっつぅことで清貧の誓いを守ったとしても
ビルとメリンダさんの財団みたいな非営利財団がアメリカは沢山あるしね~
おそらくそういう大口が助けないとどうにもならないはず。
500円くらい寄付しても屁みたいなものですがいっときました。
振込手数料的なのが35円相当かかるらしいので
振込手数料をこっちが負担するにチェックをいれて465円。

今すぐ寄付を - Donate

GAFAはどこも好きじゃないんだけど、とりわけフェスブが嫌いかな~。
アップル以外は自分たちでは何もつくらない第三次産業のくせに儲けすぎ。
農林水産業の人はあいつらには割増料金請求してやれ! と思う。
あくまでも印象にすぎないんだけど、とりわけザッカーバーグは
「強欲を恥だなんていうのは負け犬のいうことだ」くらい言って自己肯定してそう。
誰にも相手してもらえなかった空気人生@学生時代がすけてみえて見えてみっともな~。
あくまでも印象なんでよー知らんが。
飛行機に乗っているあいだ暇だったけど伝記映画(?)見る気しなかったので~。
そのくらい肌感覚で嫌い。←身もふたもない(苦笑)。
二番目にベソスだな。
だいたい似たタイプ、、、つより、こっちが先駆者のゴクツブシだけど
他人に好かれたいとか尊敬されたいって意思を感じる分マシ。

インターネットの良い文化がなくなって
GAFA的なゴクツブシどもにビジネスも文化である、とか
胸糞わるい寝言は言わせたくないので助けになるわけないけど意思表示。
金儲けすること自体を否定する気なんかこれっぽちもないけど
今は持っているけどかつて持っていなかったものが存在感強くなってしまって
なんだか、、、ね、、、。
冴えないってか、みっともないってか、羨ましくないってか。

新しく作った還元率3%クレカをまだPayPalに登録してなかったので
オーソリチャレンジ(ん?)を兼ねて寄付してみた。
少額すぎたせいですかね? オーソリなしでいきなし決済されてしまいました。
ま、1回でもPayPal上で支払い実績を作っておけば
次に使うときオーソリに関わる時間と手間はとばせるハズなのでそれでよいです。
そして、ウィキペディア的には
「ぼくちゃんたちこんなに必要とされてています!」ってアピりやすくなるはずなので
どっかの財団にそれなりの金額を出してもらえる梃にはなるんじゃないの~?