フラメンコに関すること、フェスティバル・デ・ヘレスに関することを書き散らしています。ヨロシクね。
2019年05月22日 (水) | 編集 |
■中古でおゲッチュしたマントン
「明けない夜はない」的トーンでに記事を書くつもりで撮影しておいた。
フレコのメンテが終わったら朝6時、、、。
まぢか―――っ
でも終わった。

このマントン、いくらかフレコの裾を切ってます。
ものすごく短くはないけど、本体の大きさに対して若干フレコが短いです。

マントンってね、フレコの長さも価値のうちなんだよ。
これは、貸衣裳用の中古だったからメンテの過程で
毎度じゃないだろうけど、何回か
糸の依りがほどけて綿みたいになった先端を切っているようです。
そして、あたしも今回のメンテで先端を切り落としました。
これ以上切ると貧相になっちゃうギリってところ。
体に巻いて衣装としては使えるけど
踊りの小道具として振り回すマントンにはちとキツい。
もともと着ちゃうつもりで買ったから問題ありませんが。
激安だったし
道具に対する審美眼も芸のうちなので覚えましょうね。

美容体操がてらフラメンコを習いはじめた人もおりましょうが
痩せても枯れても芸事は芸事なので
せっかく手をつけたんだから教養も磨いちゃいましょ~
センセもなにもかも網羅しているわけじゃないけど
小っちゃい頃から習っていたバレエのおかげもあって
あるていどはわきまえています。
ウソは言わんから聞いとき~。
2019年05月20日 (月) | 編集 |
■笑えるほうから
まっさきに突っ込むべきは、「あなた誰?」。
次につっこむべきは、「くそだせ~」。
最終的には、「これないほうがいいとおも」。
USB充電式の電子ライターです。
16日に発送したってメールあったのに届いたの今日、、、。
土日挟んだから、月曜になってポストにはいってなかったら連絡しよう
と思っていたら今日入ってた。

「コンペの景品にいかがっすか~」
って、おっさんくさいアウトドア屋で売っていたシロモノです。
ちゅうわけで、ムダにパッケージがリッチ。
でも、化粧箱が裸で茶封筒に入れられて届く、、、と。
アンバランスだな~(笑)。
ま、なんにせよ、コンペの幹事さんは
ちゃんと化粧箱を開けて、同梱されている謎な取説を抜き取るべき。
この罠に気づかずそのまんま出しちゃった人いるんだろうなぁ。
そこここに散りばめられた「オーネスト」の文字がかえって怪しい(笑)。

ちなみに品質よいです。
電熱線の熱の持ち方に力あるかんじで、火が点きやすいです。
ただ、、、なんでか熱まわるのに0.5秒くらいかかるけど。
そして充電ランプ的なのがない。
こんなもん15分くらい挿しておけばいいんだと思うから問題ないけど。
とにかく、火の点きやすさが大事なので気に入った

■実用品
けっきょく、ぜんぜんブログ記事にしなかったのを買った。
ケーブルをくるんでいる素材の質感もいいし
長さが2メートルの品です。
送料込みで680円也。
1年前だか半年前だかくらいに買ったデニムラッパーのUSBケーブル。
ケーブルをくるんでいる素材がデニムで可愛いだけのよくあるケーブル。
かように邪魔。
スマホ使っている人の大半が不満なんだと思うけど
なんでUSBジャックを底面につけるかね。
スマホの過渡期は天側にUSBジャックのある端末もありました。
おそらくベゼルレス化とか、カメラの高機能化とか
あれやこれやで
基盤の設計的にUSBハウジングは下にならざるを得ないんだろうね。
断線防止のためのこの手のしっかりしたケーブルが増えているから
けっこう強度あってテンション高いんだよね。
この写真では手をテーブルに乗せているから
ケーブルがテーブルを力一杯押しかえしているケド
空中で持って操作しているとケーブルが腹に刺さり気味になります。
むしろ、ケーブルが何らかの恰好でどこかにぶつかるので
USB端子の首にじんわり負担がかかってそうで心配。
弱い負担でも、あんまり負担かけ続けるとUSBハウジング逝きそう、、、。
なので、この手のL字端子は冴えているのです。
ましてUSB Type-Cなので、端子の裏表ないから
しっくり返してケーブルを左に流すのも思いのまま。
利き手で写真を撮るために左手でスマホを持っているけど
普段は右手で持つので
ケーブルを挿す向きは、この反対にしますです。
2019年05月18日 (土) | 編集 |
1コ下の記事でさらっとあたりまえみたいに書いたコト
じつはフラメンコ独特です。
恒常的にショーをやっている店があるって珍しいし
踊りたい人が仲間を集めてショーをやる形式はあっても
店がブッキングをして知らない者同士が一緒にステージに立つ。
ってのも独特です。

たとえばバンド。
ブッキングは店がやることが大半ですが
バンド単位での出演だから共演じゃありません。

たとえばジャズダンス。
フラメンコやバレエやピアノの発表会のごとく
主催者がいて、その人がブッキングをします。
基本的にはダンサー仲間との共演だったり
師弟関係のないフラットな集団のショーだったり
発表会だったりしました。

上記のショーの形式はフラメンコでもあります。
合同発表会的なやつとか、がち現役ダンサーの企画物のショーとか。
タブラオショーはクアドロが基本なので共演です。
パルマ(=手拍子)やハレオ(=掛け声)をいれて
徹頭徹尾ショーに参加するのもさることながら
おなじ曲目ばかりかぶらないように調整したり
衣装がかぶらないように調整したり
じつはその日「初めまして」な寄せ集めなことが珍しくないのですが
事前に連絡とって打ち合わせはしっかりやります。
で、当日のリハーサルで他の人の踊りの構成を憶えて
溢れないように(汗)に心をこめてパルマをぶち込みます。
これやっちまうんだよ~。
「レマーテかぁ~い!?」って思ったときはパルマがはみ出してた、とか
「バモノ――っ!」って力いっぱい盛り上げたらレマーテ、とか
とにかく、緩急付けのレマーテがとてもヤバい

でも、タブラオ好き。
メンバー足りなくてキャンセルになりそうだから踊らない?
って友達に誘ってもらうときは
友達の友達はちょっと友達だったりして
「初めまして」じゃないことがあるけど
共演するのは初めてにちがいないコトが大半だし。
店側でブッキングするから
ぢぶんでは頼んだことない人の唄やギターで踊れるし。
たまにしかないけど
とてもじゃないけど一緒にステージには立てないような
大先輩と組ませてもらえるコトあるし。
そこまで大先輩じゃなくても
まごうかたなき大先輩と楽屋やリハーサルでお話しできるし。
心細いけど、現場感バリバリなカンジがタブラオは楽しい

2019年05月18日 (土) | 編集 |
踊る曲目を出しあって
しばらく止んでいたいた連絡網(?)が再始動しました。
みなさん遠慮しているのか?
よける気満々で「なに踊りますか?」、「なに着ますか?」
と、お伺いからはいってきます。

そりゃ、見ず知らずの人たちと共演なんだから遠慮するよね~。
先輩格が曲も衣装も持ち数が多いのでよけてくれるのが伝統です(?)。
でも、今回はどの方がどのくらいのキャリアかわらないので躊躇します。
踊りのほどはさておき
フラメンコ歴だけで言えばあたしは中堅だと思うので
わりに気楽ですが~。

これからタブラオに立とうという皆さん
年季が浅いうちウチは先輩に甘えてしまって大丈夫です☆
どの人も親切なので、よきにはからってくれます。
あたしもよきにはからってもらいました。
なので、そろそろ恩返しの時期なのかと思います。
先輩に恩返しはできないので、これからの人にやります

曲目とか衣装とかは、これにしようと思います。と
さきに宣言してしまって大丈夫です。
ましてエスペランサは2部制なので、1部と2部にバレればいいので
ちょっとやそっとかぶってもやりようがあります。
とか考えてあまり深く考えていないので(?)
先に希望を出してもらったほうが
妙な気を遣う必要がなくて楽かもしれません。
それに、その店のレギュラーの人はいいかげん十八番は把握するので
片方の曲はよけてくれるだろうから
「これ踊るだろ~な~」というのをよけておけばいいので(笑)。

とある先生は、衣装を3着持ってきていらっしゃいました。
1着は、着ないこと確定のつぶし用。
見習う気はなくもないけど、、、3着かぁ、、、はぁ~。
あたしはそこまで人間できていないので2着のみですかね~。
それでもシージョや花やイヤリングは数セット持っていきます。
衣装にかぶせるアクセサリの色合いでだいぶ色味が変化するから。
もし、遠慮する気があるなら
アクセサリは数色持参しましょう~。

ともあれ
どなたかが「曲どうしますか?」、「衣装どうしますか?」
と、連絡を流してくれるので楽です。

2019年05月17日 (金) | 編集 |
LINE目線だと送金300億円祭ってコトになるみたいですな。
送る分には1人で1,000人でも10,000人でも送金できるけど
受け取れるのは1人1,000円ってコトなので
われわれ一介のユーザー様的には1,000円もらえるキャンペーン。

あたしと母のステルスLINE
 LINE Payをアクティブにする
 友達登録しておく
 本人確認を終えておく
以上3つのことをやっておいて今月20日を待てばよいのだね。
あたしのアカウントは
妹が友達登録しているので妹から送金してもらうけど
母のステルスLINEが孤立無援なので(汁)、あたしから送金する。

はさくっと終了。
がちょっと面倒くさいねぇ。
でも、これをやっておかないと送金・受取りがそもそも使えないらしいので
1,000円のアルバイトと思ってやっておきますかね。

つぅても、あと2、3日じゃねーか(汗)。
間に合うかな? って人は
すでにLINE Payの送金を利用したコトがある
本人確認済みなユーザーのお友達に送金してもらえばよろしそうです。
受取り側が未本人確認で、送金・受取り使えない族でも
送金され後一ヵ月以内に本人確認を終わらせれば受け取れるらしいです。
LINEが本人確認が終わるまでプールしておく仕組みらしい。

LINEもLINE Payも使わない派だから
手に入れた1,000円で家族でファミレスご飯でもして終わりかな。