フラメンコに関すること、フェスティバル・デ・ヘレスに関することを書き散らしています。ヨロシクね。
2024年04月25日 (木) | 編集 |
■A Flamenco Dancer Finds Himself Through Performing in Drag | The New Yorker Documentary

ちゅうても23分弱。

公演のパンフレットに
「小さい頃お母さんや姉妹のクロゼットからドレスを引っ張り出して着たり
口紅を塗ってみた少年たちのやりたかったこと」
的なことが書いてあったかと思います。
成長してごりごりの女装趣味に走る人もいれば
多少その気はのこしつつも少年時代のいたずらは単なるいたずらでしたって人もいる。
この公演に出演している人たちは普段は女装をしていません。
リニャンさんがレストランでボーイフレンドとキスしているのは見たけどネ(笑)。

で、自毛でモニョを結えるほどの毛量はなくても
スペイン人バイラオールって長髪多いから自毛をしばれるだろうがよっ。
女子だって髪が短めの人はしばるだけ縛ってモニョは付け毛だいっ。
ってところではあるんだけど、、、
よりによってこの公演の出演者は全員短髪。
なんだったら数人はクルーカットレベルで短髪。
そこでFullヅラの出番です
ドキュメンタリーなので練習風景とかいろんなシーンで構成されているんだけど
リニャンさんが美容院でヅラをフィッティングしているところが超ボニートだった。
踊るのでがっちり固定しないとヅラ飛んでいきます。
どうやら三つ編みはなしになったようで本番は正統派のモニョにしたんだね。
ともあれ、美容院の椅子の上でチャチャッと踊りの仕草をして
ヅラのグリップ度合いをチェックするシーンが凄く可愛い。
首をくっと振って三つ編みが顎の下にまわりこんできた絵面が気に入ったようで
鑑にキメ顔して楽しそうにしているところがめちゃ可愛い。

この公演に出演しているミゲル・アンヘル・エレディア君のクルシージョを受けたときも
やたら鑑を見る時間が長いし、多いし、超笑った(笑)。
当時は、肩より下、肩甲骨よりかなり上くらいだったけど長髪は長髪で
踊るときうざいから右に寄せたり、左に寄せたり、髪の毛をどけるわけですが
たとえば左頬正面の斜め目線になったとき髪の毛を左に寄せていると
鑑越しに生徒たちへの指導を言葉で伝えるわけですが
髪の毛が邪魔してミゲル先生の顔が見えないし
ミゲル先生も生徒が理解しているか鑑越しに目視できないから
髪の毛を右に寄せ直します。
でも本当は斜め顔のとき手前じゃなく奥のほうに髪の毛があるほうが好きなだけ
体の向きをかえるたびに髪の毛をどけていたし
しまいには踊って見せていないときもあーでもないこーでもないって右に左にまとめて
やたら鑑ばかり見ていました(笑)。

■¡Viva! Manuel Liñán en Flamenco on Fire

で、これが本公演のダイジェスト。

これ、人気だったらしくて長い間いろんなところで公演してます。
単純にマヌエル・リニャンが売れっ子バイラオールでその公演てのもあるけど、ネ。
とは言えこれまでの作品が全部「¡Viva!」ほど売れたかちゅーとそんなことはない。
ヘレスフェスティバルに行くと毎晩いろいろな人の公演を見るわけだけど
いまのところ同じ演目を2度みたことはないので
人気があって毎年出演している人は毎年新作を披露します。
リニャンさんも毎年新作を公演する一人。

どれもセットから衣装から凝っていて力作ではあるんだけど
やっぱり人気の出る演目とそうでもない演目ってのがあります。

スペインのプロの踊り手は公演を用意して、どこかの劇場にかけて
おそらくは興行主を招待して見てもらい(?)
よいと判断されたらありとあらゆる劇場と契約するスタイル。
”どさまわり”のはじまりです。
もちろんNYのカーネギーホール的な大劇場も含まれた”どさまわり”
どのていどの規模の劇場と契約できるかは実力次第。
幸運にも”どさまわり”が長期化すると公演をしながらブラッシュアップされて
当初と衣装や間にはさむ小芝居、演目順、演出なんかが変化します。

2024年04月22日 (月) | 編集 |
■Rondeñas. El Gitano de Pekín. La Tarde aquí y ahora. 2020

ペキニーズだそうです。
踊り手も増えてるからそろそろギタリストもチノがくる頃合いかな~とは思っていた。
う~ん、、、。

■rondeña mi niño curro paco de lucia

まぢもんのパコの息子なの?
パパが最愛の息子にパコ・デ・ルシアになってもらいたいって願望からの題名なの?
よーわからんけど
「Rondeñas guitarra niño」で子供が演奏するロンデーニャを検索して見つけた。

なんちゅーんですかねぇ???
スペイン人、とくにヒターノがそうなんだけど
子供でも音の鳴り方がちがうんだよねぇ。
ジャカスカ弾く曲じゃないからペキニーズ兄さんの演奏がフニャって聞こえるのかなぁ?
と思い
ならばと敢えてガキンチョの演奏でロンデーニャを探してみた次第。

何かの拍子にみたヒターノのピアノがフラメンコすぎて
ピアノの音色でもこんなにフラメンコになるんだ! ってまぢびっくりてのも記憶にある。
あるていど名の知れたピアニストだとは思う。
テレビ番組の録画で、特集番組ぽかったから。
でも、ドランテスほど海外にまで名が知られているとは思えなかったなぁ。
 「キラキラ星」を演奏させてもフラメンコになるわ
 フラメンコ以外の音の出し方はきっとできないわ
みたいなタイプとお見受けしたヒターノのピアニストが好きだな。
あのビデオどこに埋もれてるんろう???
YouTubeで見つけたんだけど、どんなキーワードで検索したら見つかるのかさっぱり
もう何年もたまに思い出してはあの手この手で検索するんだけどどうしても見つからない

ついでに
■SABICAS RONDEÑAS

ド鉄板なやつ。
2024年04月22日 (月) | 編集 |

翻訳機能ONで配信してるらしく動画タイトルは日本語で
「このデバイスは非常に便利です。自宅で作ることができます。古いカセットプレーヤーに新しいチャンスを与えます。」
はい。
まずはカセットテープをどこで手に入れるかそこから教えてくれ。
中に仕込んだ仕掛けを別の容器にいれりゃいいじゃん、とか無粋なことは言わないように。
カセットテープに仕込む必要があるのです。
なぜならカセットプレヤー越しに古いコンポのスピーカーから音を鳴らすから。
絶滅したカセットプレイヤーを活かすライフハックでございます


こっちは中学生でもわかる英語のタイトル。
カセットテープ以上に3.5インチフロッピーディスクの入手が困難なんですが、、、。
バカバカしくて何枚必要なのか見てないけど
NTカーネル以前のwindowsでも3枚くらい使ったハズ???

カセットテープは、ツンツンしてないアナログな音質がいいとかで
回顧趣味の令和キッズが買っていた時期があるみたいです。
それも去年でブーム終了なんじゃないかなぁ?(笑)
調子にのって大量に買取してしまった古道具屋で売れ残りをみつけられるかも?
にしてもフロッピーはあんまりだわ~。
回顧ブームが到来しようがないくらい死んだメディアなので市場にあるわけない!(笑)
仮におじいちゃんが箱買いしていた在庫が
物置部屋の段ボールの底に沈んでいるのを遺品整理のときに見つけたとして
生きているディスクドライブを発掘できるとは限らない。
3.5インチフロッピーは捨てそこなって物置部屋に放置したとしても
メモリ16MB(ギガじゃないよ、メガだよ)のマシンは捨ててるに決まってる(笑)。
外付けUSBディスクドライブを買うとしたら中古でも足元みられてふっかけられるわ
絶対それが必要な人しか買わないもん。

かようにスキルを無駄使いするチューバーってけっこういるけど
順調に収益化できていて、超ゴージャスな水冷マシンを組立てるジサカーなんて
アホだけどまともなアホに思えてくる。
こんな素材の調達に並々ならぬスキルを要するようなジサカーはアホの範疇ではない。
好きです
アモーレ ムーショです
2024年04月22日 (月) | 編集 |
あいかわらずこの「スタート」メニューですわ~

Insiderプレビュー版でいいのかな?
大昔にwindows2000 serverのプレビュー版をダウンロードしたっきりアカウント使ってない。
あれからプレビュー版の名称がコロコロ変わっていると記事で読んだ記憶はあるも
気にしてないので名称はあやふや。
これたぶん、企業のシス管が
使用中の業務アプリが問題なく動作し続けるかテストするための
リリース直前のβ版みたいなほぼ完成品だと思う。

「スタート」メニューどーこー以前に素敵感が全然ない。
既存win11と見てくれはあまり変わりばえしない。
こんだけ時間かけてアップデートするので機能はそれなりに変わってはいるハズ。
でも、いま使ってるwin11だって
 「仮想デスクトップ」だの
 マウスポインタを画面天辺に触れさせると全タスクを一度で全killだの
「便利でしょ~? 作業効率あがっちゃうよ~」的なスタンスでつけてきた機能は使ってない。
むしろ全タスク一気killは
うっかりマウスポインタで画面天辺をさわってしまうことがあってブチ切れたから
「設定」からOFFにしてある。
そのついでに「仮想デスクトップ」しかり
待受けして動作が発火するような「お便利機能(▼▼メ)」は全部切った。
待受けするために消費されるメモリがもったいない。
おそらくこの手のどこからその発想が湧いた? 的な新アホ機能もつけてきているんだと思う。
いらんよ~。
たのむから余計なことせんで各ユーザーが動作させたいアプリのプラットフォームに徹してくれ。

百歩譲ってwindows 13くらいサイバーなUIにアップデートするなら許す。
windows 13がリリースされる頃にはもっと時代がすすんで
あのUIがひどく野暮ったくなってる未来しか見えないけど
2024年04月22日 (月) | 編集 |

なんとはなしにこの配信者の英語はマサラってるなぁ。
インド人にはソフトウェアもハードウェアもいじりたおすハッカー多い。
そして配信者も多い。
外国語が苦手とはいえ英語だから
もうちょいゆっくりしゃべってもらうとどうにかなるんだけど~、、、。
なおかつマサラ訛が邪魔をして(笑)
わかりそうな単語がでてきても咀嚼しているうちに話題が次にいっとる~

IT関連なら文章全体を理解できなくても察しがつくんで困らないんですよ。
主語になる単語のヒアリングさえ利けば内容は聞かなくても推測できるって寸法。

スクショをみたところ
Classic Shell」的な「スタート」ランチャを変更するアプリも突っ込んでるっぽいぞ。
よいではないか~。
よいではないか~。

どうやらタイニー11はパラノイアチックにwindowsから必須じゃない機能を削っている、と。
リソース使用を少なくしてあり
非力なマシン用OSとしてはそれなりに意味のあるアプリだけど
起動もスペクターよりは遅いし、動作もややひっかかる、みたい、な
そんなところらしい。
あたしの産廃チェリトレマシンはたしかに時代遅れな非力マシンではあるけれど
メモリは16GBを搭載しているし
ストレージはいちよSSD(世代のことは聞かないで)だからeMMCほどトロくはないし
OSの使用量を圧縮したいほどストレージ容量に苦労してもいないので
裏で気の利いたデーモンを走らせて快適動作させるくらいなら耐えられると思う。
これは検討の余地あるなぁ、と
激速マサラ訛イングリッシュの解説を聞いても拉致があかないから
テキストで読もうと検索をかけたところ、、、英語のサイトしかひっかからぬ~(T^T)、
ま、IT関連は口頭でも多少は理解できるくらいなので
文章で読めば英語でも大丈夫
いまは見たい動画がありすぎてムリ

てわけで、アプリの名称忘れそうだからブログにメモ。