フラメンコに関すること、フェスティバル・デ・ヘレスに関することを書き散らしています。ヨロシクね。
2018年07月15日 (日) | 編集 |
うちの妹さん、小さいときにあたしと玉突きで水疱瘡やっていて
抗体あるハズなんだけど、、、水疱瘡にやられちゃいました。
やられたってコトは、仕事なくて暇すぎて抗体がくたばったんでしょーね。
しかも髄膜に感染
なに重症化してんだよ(▼▼メ)って、話しですわ。
でも退院しました。
まだウチで寝込んでいるけど、あとは通院治療。

入院当初は薬が効いているみたいで頭痛もなにもなかったので
仕事させました ←どこの鬼だよ~。
だってさ
バイオハザードしちゃうんで
減圧区域の一人部屋に隔離されていたから暇そうだったんだもん
見舞いのあたしと母も水疱瘡の抗体あるはずなんであまり厳しくはされなかったけど
毎度ビニールのスモッグと手袋とマスク着用で
病室をでるときバイオハザードマーク(↓コレ)の箱にその3点セットを捨てる式でした。
バイオハザードロゴ
でもって除菌ジェルで除菌。
病院から直で稽古場には行ってないし
帰宅したら二の腕を石鹸で洗っていたのでみなさん安心して大丈夫よ。

■道具は大事だよ~。


みなさんは10枚かそこらだし、日本人たるもの手先不器用なのはなしだろ。
でもセンセはみなさんに渡した以外に200枚以上の修正があるので
道具大事です。
効率が違います。
、、、もっとも入院中の妹がやってくれたんだけど、ネ
そんなこんなで稽古場に道具おいておいて
時間のあるときにみなさんにも手伝ってもらおうと思ったぶんは片付きました。
妹、超感謝!!

2018年07月15日 (日) | 編集 |
これが蜃気楼ってやつですか?
日曜のクラスは日中なので、外歩くるのがおっとろしく苦痛(笑)。
でも、稽古場にはいると生徒がちょっと早くきて復習してます。
生徒の顔を見ると蜃気楼なんのそのですな。
はっはっはっ!(ウソにもほどがある)

ウチの発表会は2年に1回です。
若い生徒さんは2年のうちにはぜんぜん生活が変わる可能性があるので
可能なかぎり踊り倒しておけ! とばかり洗いざらい踊らせます。
2年以上かそれに近いくらい在籍している生徒は
積み重ねだからそう大して大変じゃないんだけど、、、
日曜クラスの二人は今年に入ってからの生徒さんです。
どちらも経験者なのでテクニカの点ではさほど無理はないんだけど
振りを覚えるのがね~。
ソレアが終わったので、踊りこみをしつつ
先週からファンダンゴ・デ・ウェルバをぶちこんでおります
7月のレッスンで1コーラスづつ4回つやってコンプレト! と思っていたんだけど
7月頭のレッスンでやりそこなったので、本日は2番と3番をブチこんでまいりました。
さすがに鬼だと思った(笑)。
生徒さんは本番までに間に合わないって思っているみたいだけど
ぜんぜん間にあうよ~。
今日教えた振りを完全に覚えてなくてもザックリ覚えていたら間にあうわよ~。
吐くまで踊らせるからぜんぜん平気~

生徒さんたちも振りのすすみが早いって焦ってた(笑)。
ま、発表会まえなんで~。通常運転ってわけじゃないんで~。
テクニカぶっとばして振りしてかやってないから
脳ミソが溶けてなければ、さしあたり覚えるだけなんでなんとなると思うけど
、、、溶けるよね~。
夏だから~。
でも、日曜日に都合をつけて見に来てくださるお客様がいることですし
20曲中、トップ+ラストとクラスの群舞だけじゃ悪いっしょ?
お客様はぶっちゃけ踊りを見に来るわけではなくみなさんを見に来るわけですよ。
可能なかぎりタブラ(=板)にあがるのがよろしかろうと思います。
がんばって振りを覚えてくれたら
ブラソとか内股とか直して踊りらしく仕上げます。←センセの腕の見せどころ
おまかせ~。
あんど、それぞれがそれぞれの踊り頑張んべ~。

そろそろ音合わせに向けて自主練をいれてきている生徒続出です。
ソロを踊る生徒たちです。
暑いケドがんばれ~。
練習は裏切らないからね~。
あたしも練習しなくちゃいけないんだけど、、、
クラスの前後に生徒がスタジオに入っている日が増えてきた、、、
暑いケド平日の日中にやるか、、、

2018年07月13日 (金) | 編集 |
稽古からもどってメシって、母と発表会の衣装の打ち合わせをしたら
楽天のワンにゃんDAYすぎた(涙)。
ポイント倍増計画がおじゃん(号泣)。
ネコご飯の在庫がつきかけているので
フツーの日になっちゃったけど注文しますわ(痛恨)。

ところでさ、ウチってけっこう都心にあるの。
JRの新宿駅から歩こうとおもえば歩けるくらいの距離。
つか、たまに歩いてます。
乗り物に乗るとタバコ吸えないんで
どっかからの帰りで乗り物に乗ってきちゃったときタバコ吸いたくて歩く。
そんくらいのお土地柄。
も、ゲージンの数すごいっす。
観光地も商店街もなーんもないんだけど、とにかく足の便だけはいい。
欧米はもう夏休みにはいったんですかね?
近隣アジアからの旅行客は1泊2日とかの週末弾丸で来られるらしく(?)
わりと年中いるんだけど
髪の毛の色が明るい系のファミリーやら、カップルやら、学生グループやら
アジアからっぽいけどムスリムっぽい人たち(マレーシア? シンガポール?)、、、etc
浅草か!? くらいのカンジの割合になってます。
数はさすがにぜんぜん違うんだけど、ネ。
通りを歩く人たちのジモティ率と明らかにフォリナーたち率がわりとそんなカンジ。
ようはゲージンのほうが多い
日本は治安いいからねぇ。
しかもいちよベッドタウンだからギャングは皆無だし
どいつもこいつもダラ~っと歩いています。
トキリンピックがはじまったらどーなっちゃうのだろ~???
ファミマとローソンと居酒屋から笑いがとまらない声がきこえるのは確か。

あーあと、火曜日の稽古の帰りにLIFEに寄ったらPontaののぼりが立ってた。
あたしこれに気付かないでポイントカード作っちゃったのかなぁ???
カスみたいなポイントしか溜まってない時点でPontaもらえることを知った。
む~(T^T)、、、。

2018年07月06日 (金) | 編集 |
今日たまたま行ったら
475ポイントで500円の金券に引き換えてくれるキャンペーン中だった。
レジに並んでいる中にポップで見て「おお!」って気づいた。
しかも即日発行、即日利用可って書いてある。
レジで「この精算に使えますか?」って聞いたら
「だいじょぶですよー」とのこと。
素晴らしい 即500円分発券してもらって弁当代にあてた。
コンビニでちょこちょこしか買わないから25ポイントって大きい。
タバコの支払いにもポイントつけてくれりゃぁもっと貯まるんだが、、、。

そもそもTポイントをくれるスーパーってのが有難い。
ただ、ウチから最寄りはLIFEだし、次がサミット、3rdがマルエツ、4thがオリンピック。
スーパーごとのポイントなんてそー貯まらないから貯めてません。
Tポイントだの、楽天ポイントだの、dポイント(ただし妹のアカウント)だの
汎用性が高くて集約できるポイントしか貯めてません。
カードってけっこう嵩張るもんね~。
いや、LIFEはつい最近になってポイントカード作った(笑)。

Tポイントくれるスーパーってだけで冴えてるのに
ドトールと島忠のポイント増量券まで
以前の稽古場の近くにはドトールあったからよく行ったけど
いまは行動範囲内にドトールなくなったから行ってないなぁ。
勤め人さんは行動範囲にドトールあるだろうから生徒にあげるかな。
島忠はフツーによく行く。
チャリ必須な距離だけど、なぜかフツーによく行く。
源ちゃんだから(笑)。

マルエツって以前からなんだかんだポイント提携先の優遇あるんだよねぇ。
ポイントなんて”囲い込み”システムいがいのなにものでもないんだけど
分散しちゃうとぜんぜん貯まらないからショップカードとか
「けっこうですっ!」って断っちゃうじゃん?
まったく囲い込めてないんじゃん?
バカだよね~。
こーゆーときはマルっと長いモノに巻かれちゃうのがクレバー。

2018年07月05日 (木) | 編集 |
印刷ってのは色の三原色なので、シアン(青)、イエロー、マゼンダ(赤)を混ぜて黒を作る。
小学生のとき絵の具の色を全部混ぜると黒になるよ~って教わったアレ。
ま、ホントは黒にはなりませんで黒に近い色になる。
なので印刷だとがち黒のためにK(黒)インクも使う。
みなさんのご家庭のプリンタや職場のプリンタのインクカートリッジが4色なのはこのため。
※微妙な色を表現するために6色インクのプリンタとかあるけど、基本4色。

ところがですね、印刷用語にリッチブラックという黒がありまして。
Kインクだけだと浅~い黒にしか刷れないんですよ。
ネイルみたいにべったり塗ればリッチブラックにはなりそーな気もするが(笑)
それやるとインクが乾くのに時間かかりすぎなので現実的じゃありません。
そこでシアン、イエロー、マゼンダをほんの数パーセントづつ混入させた版を作るわけです。
オフセット印刷ってのは、浮世絵的なカラー版画でして
それぞれの色のインクをつけた版を重ね印刷してるわけです。
この色インクを数パーセント混ぜた黒をリッチブラックと申しまして
Kインク100パーセントの黒と区別して呼びます。
リッチブラックは黒がしまりのある漆黒になる以外にも存在価値がある。
たとえば写真やイラストの上に黒帯をつけて、黒帯内に文字とかをのせる場合。
K100パーセントだと下の版の写真が半透明みたいに透けちゃうんだけど
各カラーを数パーセントずつ混入させたK100パーセントのリッチブラックの帯をのせると
下の写真やら絵柄が半透明に透けなくなるんですな。
すばらしい。

で、いっぽうPCのモニタやスマホの画面は光の三原色なので
Red、Green、Blueを全部光らすと、黒にはならず白。
それどころか、印刷とは原色の構成がちがうちゅう、、、。
色の三原色と光の三原色のちがいでございます。

そこまでわかっているのに、、、、
ご家庭プリンタでリッチブラックを出力する方法がわからない、、、
チラシに変更があったので一部だけ切り貼りするしかありません。
なのに黒がナスビ色からいっこうに黒にならない。

これってご家庭プリンタではよくあること。
印刷なので色の三原色で印刷するんだけど
印刷する素材の大半がRGBで色を構成されているウェブサイトやデジカメ写真なので
プリンタが内部で光の三原色を色の三原色に変換している。
左が実際の印刷物。右がチェックのためにご家庭プリンタで出力した印刷物。
わりとこのレベルで色がまったくちがいます。
なのであたしの主力マシンのモニタは
最低限の手間しかかけてないけどキャリブレーションしてある。
ものすごく正確ではないけど
だいたい印刷屋にまわしたオフセット印刷結果とそう変わらない色を表示します。

だが~、、、
プリンタのキャリブレーションの仕方がわかんねぇ(大号泣)
単純にICCプロファイルを読ませるくらいのことなんだと思うんだけど、、、
プリンタのドライバ画面を開いてもそんなのを設定する項目がみっかんない
昔使ってたプリンタにはあった気がした。
母のは面倒くさいからやらなかったけど、ぢぶんのプリンタは設定してた。
両方のプリンタで年賀状を刷ったとき、こんなにも色がちがうもんかと思った記憶がある。
プロファイルを管理しないでプリンタお任せで印刷しちゃうと
デジカメ写真をキレイに印刷するメーカー推奨の色設定になっている。
自然界に漆黒なんてのはほぼないので
写真の黒く見える部分も、じつはかなり黒じゃないんですね~。
逆に、写真画面に漆黒があると不自然に浮いちゃうんじゃないのかな~?
よく知らないんだけど、とにかくご家庭プリンタの黒って黒じゃないんですよ。
強引にメーカー推奨の設定を使わないで印刷させないと漆黒が印刷できない。

チラシ全体の印刷は色なんかどーでもよくて人名チェック用。
人様の名前をまちがうわけにいかないので
印刷屋にまわすまえにプリントしてチェックするだけだから色どーでもいい。
色はモニタでチェックする。
ただ、印刷屋にまわしたリッチブラックに白抜き文字の一部を修正するシールを作る場合、、、
こんなに色がちがうとこーまーるぅ
あたしのプリンタは東北大震災のときに台から落ちてあの世に逝かれたので
いまウチにはなにも調整していない母のプリンタしかない。
そして、ICCプロファイルを読ませるヶ所がみっかんない
人名チェック用に印刷したチラシの紙は
PPC用紙とかコピー用紙とか呼ぶへなへなの安物紙。
濡れちゃうとマズいってやつ
でも、黒はそれなりに黒い。
そして白抜き文字が滲みまくり。さすがTHE使い捨て紙
チラシ修正用シールの紙は光沢紙を選択。
100均で買える写真用紙ってやつです。
白抜き文字は滲んでいないし、光沢紙の厚紙なので多少水にも強そうだけど
黒がナスビ色、、、。
プリンタの色管理の問題もあるけど、紙の光沢加工のクオリティーも問題なんだよなぁ。
JPの写真印刷用インクジェット年賀ハガキはわりと素直な発色をするけど
100均で買う写真プリント用光沢紙って色が変なんだよね~

みっともなくてヤだけど、時間ないから泣くことにした。
だって、生徒にチラシ渡さなくっちゃ。
何百枚ものチラシを全部修正するのはご免なさいしたいので
生徒に渡す分は生徒に切り貼りしていただこうかと思ってまして(笑)。

そんなわけで、みなさん、すみませんが手仕事よろしくです。
なんだったら稽古場にも少し置いておくので
前のクラスをやってたりして中にはいれないとき、せっせと貼ってくれると嬉しいです